けいおんの秋山澪も愛用のMacはこれ!
MacBookWhite
秋山澪MacBookWhiteを使う


ドクターヘリ North Angelを応援します

沖縄ドクターヘリ サポート団体 MESHのHP
http://www.meshsupport.net/




一台でWindows XP、Vista、Windows7にも対応!
AppleStoreでMacをゲット!!


madeonmac




にほんブログ村 PC家電ブログ Macへにほんブログ村   にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へにほんブログ村

2009年05月11日

CDが売れない、本が売れない、〜〜〜が売れない??

昔と比べて、CDが売れなくなった
本が売れなくなった
〜〜〜〜が売れなくなった



そんな声が聞かれる様になって久しい。




その理由の一つとして必ず上げられるのが「世界的不況」



そしてこれもよく上がるのだが「インターネットによる模造品の影響」



だから売れなくなった。
そう結論づける記事をよく見かける。




でも本当にそれが原因か?


状況としての認識としては間違いではないとは思う。


だが売れないのは本当にそれが真の原因か?




違う。




考えが甘いのだ。






上記の様な理由があがるということは

今までと同じ内容で今までと同じ様に売りたい


そういう甘い考えがあるからだ。



ハッキリ断言しておく。



そんな甘い考えではいずれツブれる。




ITのメディアに勝てるわけがない。



なぜってコストが安いから。



CDと同じく音声を扱う。

本と同じく文字や写真、イラストを扱う。


どれもITのメディアでも出来る事だ。


内容が同じであれば

流通にかかる時間と費用が少ない分ITのメディアの方が有利なのは誰の目にも明らかであり
物理的媒体であるCDや本が勝てるわけが無い。





じゃぁどうすればいいか?

ITのメディアが逆立ちしてもできないことをやればいい。




そんなこと分かってるよ、でもそんなの何があるんだよ
そういう輩がウヨウヨしている。

ハッキリ言っておくがそういう輩は甘い。
先鋭化が足りない。
そういう輩に話をきくと必ず言うのが
 「そんなこと分かってる」
 「ちゃんと考えている」
 「やってるけど結果が出ない」
ということだ。



言い訳の羅列。


こんなのいくら並べてもなんの意味も無い。

1円の価値にもならない。

アホか!?



言い訳の言い訳の言い訳の無限ループ、デススパイラル。
そこで思考停止しているからいつまでたっても売れない、売れないってことになるのだ。

ITのメディアでできることをやりたいのならとっとと物理的媒体を扱うのをやめて
ITのメディア専業にすりゃいい。
今やパソコンや、それより携帯向けに提供する方が市場としては大きいのだから
そっちの方が儲かる土壌は大きい。
なにより地理的、時間的制限が無いのだから
お店に本やCDを置くよりはるかに効率よく売ることができる。





でも、


それでも



いや、だからこそ



物理的媒体としての本、CDを売りたいんだ!





そういう確固たる強い、思い入れがあるなら



それが本当に貴方のこだわりなら



絶対に譲れない

絶対に守りたい

一番大事なものなら





そのこだわりを貫き通せ!









その為に貴方がやるべきことは



  「今までと同じものを売る」という考えを捨てる事

  ITのメディアが不可能で物理的媒体にしかできない事

この二つだ。


 ITのメディアでやる一番のデメリットは

  ・手で触れない
  ・PCや携帯等のガジェットが無いと利用出来ない
  ・画面サイズに限定される
  

ということだ。

 ・後は客が解体と思う魅力的なコンテンツであるということだがこれはITのメディアだろうが物理媒体のメディアだろうが
 同じなのでこれ以上は書かない。



 
 

 


物理的な+αとなる

何かを売れ!







posted by たいじゅ@音森の館 at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック













Apple Store(Japan) 




Apple Store(Japan) 








×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。