けいおんの秋山澪も愛用のMacはこれ!
MacBookWhite
秋山澪MacBookWhiteを使う


ドクターヘリ North Angelを応援します

沖縄ドクターヘリ サポート団体 MESHのHP
http://www.meshsupport.net/




一台でWindows XP、Vista、Windows7にも対応!
AppleStoreでMacをゲット!!


madeonmac




にほんブログ村 PC家電ブログ Macへにほんブログ村   にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へにほんブログ村

2012年09月30日

ちょっと気づいた事 PowerShot SX50HS

ようやく手に入れたPowerShot SX50HS。
今はまだバッテリーの充電中なので、電源は入れてないんだけど手に持った感じとか俺が持っている二世代前のPowerShot SX30IS に比べてけっこう違いがあることに気がついた。


1:ちょうど持つ時に指かかかる部分の質感が違う
  30ISの時にくらべ少しザラついた質感の仕上げになっていて、適度に滑り止めとなっている。
  また、中指〜小指がかかる部分は一段階くぼんでいて指にかかる様になっているので、30ISの様に落ちないよう握りしめるような持ち方をしなくても済む。
  そのせいか、あまり重いという感じがせず、構えるときに無駄な力が入らずに済む。
  これは実際に手にしないと分からなかった点だけど、かなり好感が持てる。



2:大きくなったモードダイヤル
  ON/OFFボタンが内側に来て、外側にモードダイヤルが配置されるという、30ISとは逆の配置にかわったのと同時に、モードダイヤル自体も直径、高さともに少し大きくなって操作しやすくなった。
  ただ、回す時ちょっとかたい感じで抵抗感が強い。
  ま、慣れれば気にしなくなるとは思うけど。



3:コントローラーホイール(ダイヤルリング)が大きくなった。
  30ISの時はホイールが小さくて、MFのフォーカス合わせの時などにいつまで回せばいいんだ〜〜〜!
  ってなるくらい使いにくかったけど、大きくなって回しやすくなった。
  ホイールの中のセレクトボタン部分も機能の配置が一部変更されたのと、望遠鏡みたいなマークが追加されてた。
  なんだろう?と説明書見ると「検索」って書いてあった。後でもうちょっと調べてみようと思う。



4:アクセサリーシューのカバーが無くなった。
  うーん、無いとなんか不安。
  ちょっと濡らしたりしたらショートしたりしないかなぁ・・・?



5:フレーミングアシストボタンがレンズ横に移動された
  30ISの時はちょうど親指のかかるとこのすぐ右横についてたので、持ち直そうとするときなど頻繁に間違えて押してしまって慌てる事があったので嬉しい。
  ちなみにこのボタンを押すと、その間だけ広角になるので被写体を見失った時とかに便利。



6:マイクがアクセサリーシューの前に移動されて、更に小さな穴になった。
  これって音質どうなんだろう?
  こればかりは実際に録ってみないとわからないな・・・・。
  でも見た目なんか不安(苦笑)



7:全体的にボタンの押し込み感がよくなった。
  30ISと比べると、ボタンのバネが違うのか、より深く押し込めるのか分からないけど押し込み感がよくなってちゃんと押したぞっていう感じがして好感触になった。



8:バッテリーカバーにロックが付いた。
  30ISの時は特にロックとか無いので不意に開いて焦る事があった。
  とはいえ、内部でバッテリーはちゃんとロックがあるので落ちたりはしないけど。
  安心感が確実に増す。



9:バッテリーが違う? 
  型番は30ISの時はNB-7Lだったけど、今度はNB-10Lになった。
  でも見た感じ大きさとかは変わらないし、同じ7.4V。
  やっぱり別物で流用できないのかな・・・・?



という感じで全体的にかなり使いやすくブラッシュアップされている感じ。
これだけでも買ってよかったと思える仕上がりだった。

実際の撮影が楽しみ。
posted by たいじゅ@音森の館 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック













Apple Store(Japan) 




Apple Store(Japan) 








×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。