けいおんの秋山澪も愛用のMacはこれ!
MacBookWhite
秋山澪MacBookWhiteを使う


ドクターヘリ North Angelを応援します

沖縄ドクターヘリ サポート団体 MESHのHP
http://www.meshsupport.net/




一台でWindows XP、Vista、Windows7にも対応!
AppleStoreでMacをゲット!!


madeonmac




にほんブログ村 PC家電ブログ Macへにほんブログ村   にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へにほんブログ村

2013年03月29日

うーん、SONY からも 50 倍ズーム機が登場!?

ちょと前に、SONY からも 50 倍ズーム搭載機が発表された。
そのだいぶ前になるけど、富士フイルムからも 同様に 50 倍ズーム機が出ていた。

先駆けである我らが CANON の SX50 HS に対し、後発のこの 2メーカーの追い上げはやはり油断ならない。
で、同等の項目は抜いて、かつ比較可能な項目をいくつか抜き出してみると以下になった。
【有効画素数」
CANON SX50 HS が、1,210 万画素
FUJIFILM FinePix SL1000 が、1,620 万画素
SONY DSC-HX300 が、2,040 万画素

【F値】
CANON SX50 HS が、F3.4〜F6.5
FUJIFILM FinePix SL1000 が、F2.9〜F6.5
SONY DSC-HX300 が、F2.8〜F6.3

【シャッタースピード(スペック上の最大〜最小)】
CANON SX50 HS が、15〜1/2,000
FUJIFILM FinePix SL1000 が、30〜1,700
SONY DSC-HX300 が、30〜1/4,000

【最短撮影距離(マクロのモード切り替え時、レンズ先端より)】
CANON SX50 HS が、0 cm(スーパーマクロ)
FUJIFILM FinePix SL1000 が、1 cm〜
SONY DSC-HX300 が、1 cm〜

【静止画の記録フォーマット】
CANON SX50 HS が、JPEG、RAW、RAW + JPEG
FUJIFILM FinePix SL1000 が、RAW、RAW+JPEG
SONY DSC-HX300 が、JPEG、MPF(3D 静止画)

【動画の記録フォーマット】
CANON SX50 HS が、MOV(画像:H.264 、音声:リニアPCM stereo)
FUJIFILM FinePix SL1000 が、MOV(画像:H.264準拠 、音声:リニアPCM stereo)
SONY DSC-HX300 が、AVCHD

【最高感度】
CANON SX50 HS が、6,400
FUJIFILM FinePix SL1000 が、12,800
SONY DSC-HX300 が、12,800
【液晶 サイズと解像度】
CANON SX50 HS が、2.8インチ 46.1万 ドット
FUJIFILM FinePix SL1000 が、3.0 インチ 92万 ドット
SONY DSC-HX300 が、3.0 インチ 92,1万ドット


【液晶の可動性】
CANON SX50 HS が、縦横へ可動
FUJIFILM FinePix SL1000 が、固定(非バリアングル)
SONY DSC-HX300 が、縦へ可動

【フィルター装着】
CANON SX50 HS が、OK(67 mm 径)
FUJIFILM FinePix SL1000 が、無し
SONY DSC-HX300 が、OK(55 mm 径)

と、かなりスペック的にはSX50 HS を上回っており、かなり悔しい限りだ。
なんせ SONY といえば、放送業界の記録機器のスタンダードといってもよい位置を占める企業でもある。
利用者の口コミはどうなんだろ・・・・・と思っていろいろ検索してみると、SX50 HS と比べると今ひとつシャープさに欠ける画作りらしい。

俺個人としては、富士フイルムと SONY はどっちも大きなリングでフォーカスなどを制御できるのがうらやましいところだ。
ここは次世代機で搭載して欲しい。
他にもいろいろ要望はあるけど、それは CANON のサイトから直接要望を送っておいた。

SX50HSのバリアングルの自由度の高さは特筆もので3メーカーの中で唯一でもあり、俺がずっと CANON 一択の理由でもある。

負けるな、CANON !!!
ろエールを送りつつ、今回はしめくくることにする。
posted by たいじゅ@音森の館 at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353252067
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック













Apple Store(Japan) 




Apple Store(Japan) 








×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。