けいおんの秋山澪も愛用のMacはこれ!
MacBookWhite
秋山澪MacBookWhiteを使う


ドクターヘリ North Angelを応援します

沖縄ドクターヘリ サポート団体 MESHのHP
http://www.meshsupport.net/




一台でWindows XP、Vista、Windows7にも対応!
AppleStoreでMacをゲット!!


madeonmac




にほんブログ村 PC家電ブログ Macへにほんブログ村   にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へにほんブログ村

2014年07月01日

子供達の問題全ては、俺たち大人から

いじめかばう女児を暴行 三河の公立小、担任制止できず
↑中日新聞より。

いじめを制止しようとした担任の目の前でどうどうといじめを続ける小学3年生の児童たち。

俺たち昭和生まれの人間からするとありえないことだ。

これも全て、モンスターペアレンツを始めとする俺たち大人たちの責任だ。
子供達は大人に怒られないことをいいことに、大人を馬鹿にしてその目の前で好き勝手なことをする。
教師が手を出そうものなら、PTAに言いつけるなどして脅迫する。
昭和の頃なら明らか子供達に問題があるなら、ゲンコツのいっぱつもおとして、悪いことは悪いこととしてしっかりとしかる。
親達も自分の子供達が悪いことをしたのだから教師のゲンコツにも文句は言わない。
それが当たり前だった。
でも今はそれが出来ない。

ハッキリ言っておくが、子供達は大人が叱ればけっこう素直に言うことを聞く。
嘘じゃない。

俺自身これまで4回、知らない子が悪さをしてるのを叱ってきた。
そのうちの1回は、中学生10人くらいがたむろしてお菓子を食べ散らかし、そのリーダー格らしき子はふんぞり返ってタバコをすっていた。
そのリーダーにツカツカ詰め寄って、片付けさせる様に睨みつけて言いつけたら全員意外と素直に片付け始め、それからはそこにたむろしない様になった。

悪いことをしたら大人に怒られる。
大人を怒らせたら怖い。
だから怒られない様にしよう。

そういう当たり前の流れを取り戻さないといけない。

子供を叱った教師が罰せられる、学校が訴えられる。
そういう馬鹿なことを防がないといけない。

「悪いことをした子供は怒られて、罰されて当然」

これがあるべき一般常識だ。

全ての大人達よ、全ての親達よ。
そのことを心に刻み、怖い大人の自分を無くしてはいけない。
posted by たいじゅ@音森の館 at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2013年03月29日

光陰矢の如し

気がつけば前回の更新から早くも2ヶ月が過ぎてしまった。
気に入ったアニメのい一覧を載せたと思ったら既に1クールが終わって放送終了した作品もある。
3月も後半に入り学生達は春休みを謳歌している。

そして俺はというと3年あまり勤めた会社を辞めたばかりだ。
どこかいい仕事無いかなぁとキョロキョロするばかり。
Mac関係でメンテナンスとか管理とか購入相談とか使い方の相談とかどんと来いだ。
ネット越しでも良いなら内地の仕事でもいいけどなぁ。
みなさん、お仕事ください!
m(__)m

さて、職安に通いながら余裕の出来たうちに今までできなかったことをいろいろやろうと思う。

posted by たいじゅ@音森の館 at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2012年07月29日

ガンダム実現への道が本格的に始まった!?

GIGAZINEの記事として掲載されていたこの事実。
男子なら誰しも心躍るのでは無いだろうか?
コクピット型ゲーム機でパイロット気分で「そこか!?」「堕ちろ、堕ちろ、堕ちろ!」とかのたまってた世代にはたまらないこの話題。

そう、現実世界にとうとう、人が乗れるロボットがやってきた!
いや、これネタでも冗談でもなくてマジな話。

ほら。



欲しい、欲しいぞ!
でも100万$から
¥じゃなくて$・・・・・。


いよいよロボット世紀の始まりかな!?
posted by たいじゅ@音森の館 at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2012年02月12日

休日を増やすのはどうだろう?

また増税?
消費税アップ??

立派な理由は付くがそれで収まった試しが無く、単に国民の生活を圧迫しているだけ。
雇用も問題なんだけど


まず国民の消費行動の後押しをするという意味で、休日を増やすというのはどうだろう。

25日の給料日後の土日月を連休にする。


毎月は厳しいと思うから、偶数月とかで。
企業の稼働日が減る面はしばらく問題が続くと思うけど
連休を増やすことで、日頃は疲れの為に寝て終わりになる週末を、趣味に生かしやすくなる気がする。
友人、恋人、家族とも出かけやすくなると思うんだけどどうだろう?



タグ:経済 復興 対策
posted by たいじゅ@音森の館 at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2011年07月03日

レ、レデーガガ? ウンガガ



例の震災の慰問に来たというレディーガガ。

写真があちこちに掲載されてるのを見てたんだけど。。。。


ちょっと待てぇえええい!

なに、この化粧失敗しちゃったゲイバーのオネーさん的人物は???


え、これってレディーガガなの?
いや、ありえないだろ?


本人じゃないてバレ無い様に濃い変なメイクしてるんじゃないの??

う〜ん
悪夢を見そうだ。。。
posted by たいじゅ@音森の館 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2011年06月08日

もはや映画そのものだな・・・ARMORD CORE

とにかくYouTubeの動画見て。
半端じゃないからこのクォリティ。
ほとんど実写に近いレベル、ほとんど映画。

やっぱりプロはすごいな。







posted by たいじゅ@音森の館 at 04:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2011年01月17日

難しいもんだな


mamoribito_title_mini360.png

バトルものって主人公がより強い敵に打ち勝つことが魅力なわけだけど、自分で護守一十を書いていて思った。
強さの表現って難しい。

単に必殺技を使わせて敵を倒す、それはすごく簡単で単純なんだけどはっきりってつまらない。
悪い意味で強さの悪循環に陥る。
要はひたすら必殺技の終わり無き応酬となる。

もう特に意味も何も無い。
とにかくただひたすらバカ強い敵を出すだけ。
そしてその敵を倒せるよりバカ強い技でそれを倒す
キリがない。

納得出来る理由なんか無い。より強い。
ただそれだけだ。


じゃぁどうすんだよ、というとそこに納得出来る理由漬けが必要になる。
単に強いのではなく、相手を倒せる理由。

でもそれを考えるのが大変なんだよなぁ・・・・。

特にフィンクションもので超人的なキャラを扱う場合。

俺の護守一十の場合は巡り人というのがいて、聖闘士星矢でいうところのゴールドセイントに近い立ち位置なんだけど
その中で美雪樹というキャラは唯一類い稀な優秀さで女ながらに巡り人として選ばれたという設定。
つまりそれだけ特別な存在という設定にしてある。

そして歴代の護守一十の中で歴史的最強と称される存在として昌邦というキャラがあるんだけど
それに対してどういう表現で個性を出すか。

護守一十の頂点である御門は、聖闘士星矢で言うところのアテナみたいなもんで、その下で各地域の護守一十を統括する宗主は教皇といったところだろうか。
各地域事に宗主はいるので複数で御門に使えておりそれぞれに互いを意識している部分もある。

でも御門も宗主も戦闘能力においては護守一十最強の昌邦には及ばない。
でもそれ以外の面でそれぞれ秀でた力を持っているという感じで、どこか秀でていたら他の面で弱い所を用意するという感じでバランスをとっていこうかと思っている。

要はジャンケンと同じで、最終的に三者三すくみの状態を作る。

そしてドラマとしてはそれぞれの弱い所をうまく突く事でバランスを崩して打ち勝つ、みたいなことをやってみようかと思っている。
この辺はうまく納得いく理由漬けをどう生み出すかが頭の痛い所だけど、逆に頑張りどころでもある。


強いなら強いなりの理由付けをしっかりやれるように工夫してみたい。

というわけで悩みながらも19話を書いてる最中。

さて、いつアップできるのやら・・・・。



posted by たいじゅ@音森の館 at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2011年01月15日

宗教がビジネスしちゃダメだったの?



皆さんは、カンフーといえば何を想像するだろう?
俺はやはりジャッキーチェンやブルース・リーなわけだが、そういった俳優とは別格で実際のカンフーの本場、中国の誇る少林寺を外す事はできないだろう。


上の記事を読んで初めて知った事なんだが、少林寺では世界のあちこちでビジネスを展開しているらしい。


そしてそのビジネスに対し、宗教をビジネス化しているという批判を受けているという。



その点をちょっと考えてみた。

続きを読む
posted by たいじゅ@音森の館 at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2010年12月26日

亀田強大(兄弟)すげぇ!!

3人揃って勝利!
亀田興毅選手は3階級を制覇!?
マジっすか〜〜〜〜〜〜〜〜!

最終ラウンド 吠えてからの迫力満点の闘い。

一歩も引かずひたすら前へ、前へと進んで
そしていきなりダウンを奪う。
その後は焦らず着実に当てていく展開。


誰がどう見てもあれは完全勝利だ!
と場内も沸きに沸いた一戦はすごかった。

某試合以降悪役のイメージがつきまとい、なにかと不祥事続きだった亀田兄弟だけど
今回の試合は俺も興奮してしまった。


うん、面白かった♪

沖縄はいつまたボクシング王国の名を復興できるんだろうな??

posted by たいじゅ@音森の館 at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

こんなにも人気!? Canon PowerShot SX30 is

前に愛用のカメラを買い替えたことを書いた。

それが Canon PowerShot SX30 IS なわけだけど、その後、俺のこのブログで一番読まれているのがこの PowerShotSX30 IS に関する記事、それも35倍ズームについてだった。

スクリーンショット(2010-12-26 12.48.12).png



高倍率ズームというのは各社競い合ってはいるけど、倍率が上がれば上がるほど明るさが落ちて暗くなったり、またほんの数ミリのわずかな手ブレが画面をひどく揺さぶる様なブレになってとても見ていられない、最悪乗り物酔いに近い感じになってしまうこともあり得る状態になりがちだ。

そこをキャノンは見事な技術で抑え込んでいる。
もちろん、全くブレないというわけでは無いからしっかりとカメラを構える事はもちろん、三脚や一脚の利用も重要だ。


そんな35倍ズームはムービーを撮影時にも有効なので俺が撮るムービーはほとんどこの SX30 IS が多い。もちろん、iPhone4も持ち歩いているから時と場合により使い分けてはいる。

PowerShot SX30IS は67mm径のフィルターにも対応するので(専用のアダプターが必要 \2,500)撮影時にフィルタを付け替えればいろいろな表現が楽しめそうで今からワクワクしている。

ACアダプターも導入したので、AC電源さえあればバッテリー切れの心配も無く撮影が出来るから小物を撮ったりするのにも重宝しそうだ。


個人的にはUSB接続、できればBluetoothでiPhoneやiPadからリモートでコントロール出来ると最高に嬉しい。

何かエクステンションを付けてiPadをセットして大画面で見ながら自分撮りしつつ、iPhoneでコントロールすれば離れた距離からも微調整しながら撮影ができるから便利だと思う。

CANONさん、是非実現してください!

そういえば EOS D60だっけ?バリアングル 搭載してたなぁ。
デジタル一眼買うなら60だろうな、俺の場合♪




posted by たいじゅ@音森の館 at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2010年11月19日

新しいパーティグッズの誕生だね、これは♪

新しいスタイルの楽器が誕生した。




なんと、とある楽器を介して複数の人の身体がそれぞれ音階になる。
触れ合う事で音が鳴るらしい。






これは、絶対にイベントとかの盛り上げグッズとして使われるだろうな。
うん、100%間違いなく合コンとかで使われる様になる。
この製品じゃなくて、もしかしたら真似て作った派生品かもしれないけどこの系統のものは間違いなくそういうコミュニケーションの役に立つ。

ほら、そこの君、そうそう、飲み会とかで女の子に声かけるきっかけ見つけられなくて
隅っこに座ってる君。

こいつがあればいい話題になるぞ。




フレクトリック・ドラムス

12月上旬 発売予定

さぁ、サイトで予約しようぜ!


posted by たいじゅ@音森の館 at 02:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2010年11月14日

AKB48で俺が唯一気になるメンバー

今やかつてのモーニング娘を追い抜き、秋葉原名物ともなったAKB48。
基本的にアイドルとか興味無いんだけど、一人だけ気になるメンバーがいる。

それが 板野友美 だ。

なんというか、ヤングジャンプ時代の広末涼子や、今だと黒木メイサに通じるものを感じるからだ。

AKB48内の投票がどうとか言われたりするけど、俺は芸能界で大きく成長するのは板野友美だと思う。

さて、この予想、どうなることやら。
posted by たいじゅ@音森の館 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2010年04月15日

ステージクリアー!

報告します。



転職して早くも半年。




ようやく!



よぉ〜〜〜〜〜〜〜やく!!!!!








正社員になりました!!






有給も付きます!





目標の第二ステージをクリアー!!




今鍛えている新人の女性がなかなか前向きで頑張りやさんなので

この子がある程度自分で動ける様になったら、第三のステージを目指して頑張ります!!



全てのMacユーザーの力になれる様、横から手を差し伸べてあげられる。

Appleが主役なら、それを際立たせる名脇役として役に立てる様なそんな会社にして行ける様に
微力を尽くして貢献して来ます。




日々 先鋭化!
己を信じ、鍛える事のみが明日を切り開く!


ゲームクリアーは永遠にありませんが、無限に続くステージに挑み続けます!!




posted by たいじゅ@音森の館 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2010年04月01日

やった!


社長になったぞ!


























































いや、夢の中で、だけど。




posted by たいじゅ@音森の館 at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2010年02月20日

都内にはザク顔女がいっぱい

この前、仕事の出張でひさしぶりに東京に行って来た。

3年ぶりの東京。

仕事終わってからだからあんまり出歩けなかったけどそんなに大きな変化は感じなかった。

で、都内の女の子に人気のスポット。

相変わらずザク顔女がうじゃうじゃ。

あっち見ても、こっち見ても同じ様な髪型に、同じ様なメイク、同じ様なファッション。

あ、なんかあんな感じの、ファッション雑誌とかの表紙に載ってたなぁ・・・・

とボンヤリ考えながら歩いてたらそんな女の子達がどれも同じ人に見えて来た(笑)



そりゃそうだよな。

みんなして同じファッション、メイク、髪型。
目指すは雑誌のカリスマモデル。


アホか(笑)



本当の君ってどんな顔?

ってなるよそれ(笑)


彼氏とか本当の君じゃなくて〜〜〜〜っぽい格好の君を好きなだけで

メイク落としたら一気に冷めちゃうかもしれないよ。

だって素顔の君に惚れたわけじゃないかもしれないんだから。


それでいいの?




ファッションもメイクも髪型も十人十色。

モデルに憧れるのは普通だしそれを責める気は無いけど

自分の良さを引き立たせる工夫をした方が

もっと素敵な君に出会えると思う。


男として、やっぱりそんな子の方が彼女にしたいと思うな。


みんなはどう?



posted by たいじゅ@音森の館 at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2009年09月19日

上司は何をする?

人の上に立つというのは楽なことではない。


平社員の時は基本的に先輩や上司からの指示に従うことが多いと思う。

細かい所は自分で工夫はするだろうけど基本的に言われた通りにやるのだから
ある意味楽だ。

何かあれば、指示がいい加減だった、フォローが無かったと
不平不満をあげて自分の責任を軽減できるかもしれない。


それはそれで半分は間違いでは無い。




それが人の上に立つ様になると、変ってくる。

部下に指示を出し
状況報告や相談を受け
分析し
問題点を見つけ
改善策を指示する
そしてそれが巧く言っているか逐次確認
以下
状況報告や相談から同じことを目標達成まで繰り返す。


おそらく9割以上こういう感じだろう。

さて、ここでん!?
っと思った方はいるだろうか?






そんなの当たり前じゃん?

と思った?



それだけ???







実はこれはただの「形」だけしか書いていない。


いわゆる一般的な「流れ」であり
言い換えれば常識的なものだ。


別に俺が言いたいのはそんな当たり前のことじゃない。
皆さんもこんなこと言われるまでもなく分かっているだろうし
日頃からやっているだろう。





さて、本題に入ろう。

仕事で部下に部署としての目標を伝え
それを達成する為に各個に目標を与えそれに向かって努力していく。



そこで巧く行かなかった場合。
貴方はどうしているか?


今回俺が気にしているのはここがポイントである。

先述の流れの様に状況を分析し
どこが問題になっているかを確認し
そこをなんとかしろ、そうすれば大丈夫だ。
そんな風に指示してないだろうか?



うんうん、当然だろう?


と頷いている貴方。

もし本当に額面通りこの様なやり方だったらちょっと考え直した方がいい。



貴方がやっているのは、ただのアラ探しだ。


そしてしばらくしてまだ問題が解決できていなければ
貴方は部下を呼んで叱責するだろう。

しかし、それは問題の解決策でもなんでもない。
ハッキリ言っておく。
そのやり方は間違いだ。


そのやり方で簡単にうまくいくのは、元々実力のある、一部の人だけだ。

ほとんどの場合そのやり方では状況はなかなか変えられない。


もしその部下が元々複数の仕事を抱えていた場合

貴方のやり方は、部下を追い込んでいるだけである。
やがて部下は精神的に限界に達し
勤怠や体調などに影響を及ぼすかもしれない。

そして最終的には自分の目標達成は遠くなる。




じゃぁどうすればいいのか?





まずは考え方を変えて欲しい。





問題が起こっている部下に
解決する為に何かをやらせよう、とするのではない。




何が部下の邪魔をしているのか。

それを特定し、その要素を取り除いてあげること


注力して欲しい。



つまり部下に毎日余裕のある日々を送らせる様にするのだ。

その為には部下に与えた仕事を別の人に振り分けたり
仕事を後日に回したり
はたまた無しにすることも有効だろう。



人間時間があると暇を持て余す。


そこで自分達の部署の目標と、現状の比較と示し
どういうポイントを、いつまでに、どこまで向上させないといけないかとう状況説明だけを
熱く説明する。



やる気のある人なら、そういう状況が分かれば自然と自分は何ができるか、どうすべきかを考えるだろう。


そうやって考えたり、行動する時間を与えて欲しいのだ。



時間のある人間は試行錯誤を繰り返し、努力を重ねていく。



無理にやらせるのではない。

本人が自発的に行動するのだ。



そこには上司からのプレッシャーというのは非常に軽くなる。
そして自分で考えて行動した結果で見事目標を達成した時は大いにほめてあげて欲しい。
子供じゃないんだから、などとつまらないことを言ってはダメだ。
そんなことを考えている人は上司としては落第である。
大人でも子供でもほめられれば嬉しいし、モチベーションもあがる。
だから大人でも大いにほめるべきなのである。

そして誉めるべき時はなるべく

他の人の前で大いに誉めること。



そしてその後で食事や飲み会などの場で、改めて誉めた上で
まだまだ伸び白はあると思うが、まだいけるか?
と話しかけてみて欲しい。
そうすれば、本人の余裕がどのくらい余っているか、今ネックとなっている問題は何か
ポロっと話してくれるかと思う。



そうやってまた新たな目標対してまた日々を繰り返していく。







大事なことは


何かをやらせようとすることではなく


何かをやれる環境を与えてあげること

なのである。




直接お客様と接しない上司が給料をもらうのはそういった苦労をすることに対してであると
俺は思っている。












貴方は自分の部下に

余裕のある環境与えてますか??





posted by たいじゅ@音森の館 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2009年05月22日

一日往復120Kmの車通勤で気がついた事

先日、会社へ出勤する為に車を運転していた。
すると、雨が降って来た。
まいったなぁ、と思っているといつのまにか止んでいた。

そしてしばらく走っているとまた降り始め、そして止んだ。

ん?


と思い、何気なくその間隔をチェックしてみると・・・・

約1Kmがキーポイントだった。

降り始めて、約1Km過ぎるとガラっと晴れてしまう。

その間に約500m付近であ、弱くなって来たって感じる変化が多かった。


つまり昨今局地的な天気の崩れが多い状況でより正確に天気予報をするには1Km単位での予測が必要になるってこと。

ちなみにこの時,適当に距離を言ってるのではなく、高速を走ってたので、道路脇に設置されている位置表示の印を目安にしている。
これはそれぞれの高速が始点(ほとんどは東京や大阪といった大きな都市で、沖縄では那覇)となる場所を0kmとしてどのくらい離れているかを示す数字で、基本的に100m置きに設置されている。そして1Km置きに色が緑色のものに変わる。

ちなみに1Km地点のことを1Kmポストと言ったりする。
なので、もし高速道路でトラブルがあって警察等を呼ぶ時は「上り(下り)の==Kmポスト付近)」と言うと分かってもらいやすいと思う。


posted by たいじゅ@音森の館 at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2009年05月11日

CDが売れない、本が売れない、〜〜〜が売れない??

昔と比べて、CDが売れなくなった
本が売れなくなった
〜〜〜〜が売れなくなった



そんな声が聞かれる様になって久しい。




その理由の一つとして必ず上げられるのが「世界的不況」



そしてこれもよく上がるのだが「インターネットによる模造品の影響」



だから売れなくなった。
そう結論づける記事をよく見かける。




でも本当にそれが原因か?


状況としての認識としては間違いではないとは思う。


だが売れないのは本当にそれが真の原因か?




違う。




考えが甘いのだ。






上記の様な理由があがるということは

今までと同じ内容で今までと同じ様に売りたい


そういう甘い考えがあるからだ。



ハッキリ断言しておく。



そんな甘い考えではいずれツブれる。




ITのメディアに勝てるわけがない。



なぜってコストが安いから。



CDと同じく音声を扱う。

本と同じく文字や写真、イラストを扱う。


どれもITのメディアでも出来る事だ。


内容が同じであれば

流通にかかる時間と費用が少ない分ITのメディアの方が有利なのは誰の目にも明らかであり
物理的媒体であるCDや本が勝てるわけが無い。





じゃぁどうすればいいか?

ITのメディアが逆立ちしてもできないことをやればいい。




そんなこと分かってるよ、でもそんなの何があるんだよ
そういう輩がウヨウヨしている。

ハッキリ言っておくがそういう輩は甘い。
先鋭化が足りない。
そういう輩に話をきくと必ず言うのが
 「そんなこと分かってる」
 「ちゃんと考えている」
 「やってるけど結果が出ない」
ということだ。



言い訳の羅列。


こんなのいくら並べてもなんの意味も無い。

1円の価値にもならない。

アホか!?



言い訳の言い訳の言い訳の無限ループ、デススパイラル。
そこで思考停止しているからいつまでたっても売れない、売れないってことになるのだ。

ITのメディアでできることをやりたいのならとっとと物理的媒体を扱うのをやめて
ITのメディア専業にすりゃいい。
今やパソコンや、それより携帯向けに提供する方が市場としては大きいのだから
そっちの方が儲かる土壌は大きい。
なにより地理的、時間的制限が無いのだから
お店に本やCDを置くよりはるかに効率よく売ることができる。





でも、


それでも



いや、だからこそ



物理的媒体としての本、CDを売りたいんだ!





そういう確固たる強い、思い入れがあるなら



それが本当に貴方のこだわりなら



絶対に譲れない

絶対に守りたい

一番大事なものなら





そのこだわりを貫き通せ!









その為に貴方がやるべきことは



  「今までと同じものを売る」という考えを捨てる事

  ITのメディアが不可能で物理的媒体にしかできない事

この二つだ。


 ITのメディアでやる一番のデメリットは

  ・手で触れない
  ・PCや携帯等のガジェットが無いと利用出来ない
  ・画面サイズに限定される
  

ということだ。

 ・後は客が解体と思う魅力的なコンテンツであるということだがこれはITのメディアだろうが物理媒体のメディアだろうが
 同じなのでこれ以上は書かない。



 
 

 


物理的な+αとなる

何かを売れ!







posted by たいじゅ@音森の館 at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2009年05月04日

人類は滅びるべき・・・・なのか・・・・・・地球「ガイア」を蝕むものとして

BASSDRILL
http://homepage2.nifty.com/BRA/item/gallery/Flash2/sin.htm


数年前にこのFLASHアニメを見た。





シンプルなFLASHアニメ。


音もシンプルで、BGMと少し効果音があるだけ。



でも、俺の心の琴線に触れた。



何かが心のなかで鳴り響いた。




思わず涙が出そうになった。




人類は、地球「ガイア」を蝕み続け、他の生命を滅ぼし続けている。

その反動が今日の異常気象や、次々出てくる新型の病気であることは誰の目にも明白だ。


地球を一つの命として考える「ガイア理論」

頷ける考え方だ。


そう考えると、俺たち人類の存在は地球にとって許しがたいものであることは想像に難くない。

だが俺たち人類は生き続けていたいと思う。


その為に、俺たち人類は何をすべきなのか、この作品は問いかけてくる。




この素晴らしい作品をアニメ化して世界中に送り届けられればどんなに素晴らしいか。




だが俺一人では何もできない。







誰か力を貸してください。



posted by たいじゅ@音森の館 at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2009年04月30日

最近のこと

だいぶ放置していたこのブログ。


なんというか、正直書くのが面倒。


書きたい事はいろいろあるのだが、文面にして体裁を整える。
その作業が面倒なのだ。


普段、好きな事以外は目もくれないのだが、やりだしたら凝り性な為
一つの記事を書くだけで1.5〜2時間くらいかかったりする。

ワープロソフトソフトみたいに、ドラッグ&ドロップでポイポイ放り込んで
配置も調整出来る位に直感的で楽な操作方法だと楽なんだけどな・・。





とりあえず近況。


新しいMac買いました。

今そのMacで記事打ってます。

機種は
MacBookPro17"
Macのノートでは最上位機種。

スペックもいろいろ上げてあります。

加えてApple LED CinemaDisplayという外部ディスプレイも導入。

かなり奮発しました。
これも仕事で人に教えないといけない立場になりつつあるから。
俺の知識が中途半端では話にならない。


仕事はいいことも半分、悪い事も半分って感じです。
ですが給料は上がりません。

求人ではいいこと書いておきながら、いろいろ期待を裏切られているという面もあり
多くの同僚が去ってしまいました。
有望で貴重な戦力をムザムザ手放してしまうというのはどうなのか?

スキルはなくてもそこそこの数字を出せて会社のいうことに素直に従うだけの人材を
確保出来れば会社としてやっていけるから、去りたい人は好きにしろ、とでも言いたげな
会社のり方には腹立たしい思いもしばしば。

もしライバル企業が乗り込んで来ていい待遇示したらみんなそっちに行っちゃうだろうな。




俺は俺でMacでやって行く為にこれからも先鋭化しつつ
生かして行く道を模索し続けます。

とにかく、元気ありあまってるのでご安心を。



by たいじゅ@音森の館 
沖縄より
posted by たいじゅ@音森の館 at 02:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる













Apple Store(Japan) 




Apple Store(Japan) 








広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。