けいおんの秋山澪も愛用のMacはこれ!
MacBookWhite
秋山澪MacBookWhiteを使う


ドクターヘリ North Angelを応援します

沖縄ドクターヘリ サポート団体 MESHのHP
http://www.meshsupport.net/




一台でWindows XP、Vista、Windows7にも対応!
AppleStoreでMacをゲット!!


madeonmac




にほんブログ村 PC家電ブログ Macへにほんブログ村   にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へにほんブログ村

2008年12月15日

近況報告

かなりご無沙汰していました。
皆さん御元気でしょうか?


先ほど企画を一つあげたのですが、それまでこのブログほぼ一年間放置状態でした。


ま、いろいろあったんです(笑)

とりあえず仕事は紆余曲折ありましたが
まだまだ通勤時間片道2時間を日々往復してます。

好きな方面の仕事なんで苦ではないけど、身体が悲鳴上げてます。。。。(汗)


あ、そうそうiPhone3G買っちゃいました♪

2008.07/11の発売日当日に
地元のソフトバンクに夜明け前から並びました。
でも開店前2時間くらい前でも余裕だったな(笑)

俺がメインで使っているauの携帯に比べるとカメラ機能など弱い部分はあるけど
ネット等の情報端末として使う上ではこれまでになく使い易く
もはや肌身離さず持ち歩いてます。
Mac&Mobile.me&iPhone3Gの最強の組み合わせは最高です♪



そんな近況ですが
また頑張って更新して行きたいと思いますので
これからもよろしくお願いします。


m(__)m

たいじゅ@音森の館

posted by たいじゅ@音森の館 at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2007年07月24日

根性試し 約44Kmを歩いたあの日

 あの日からやく一週間が過ぎ去った。

名護郵便局前〜嘉手納ロータリーまでの約44Kmを歩いたあの日から。



 そもそものきっかけは、毎月やっている交流会に親友が連れて来たT氏の話しだった。
T氏は日本を徒歩で縦断したり、フランスで格闘技を教えていたなど様々な逸話の持ち主で話しをきくだけでも楽しい。
そのT氏の話しから40Kmくらいならなんとか歩けるんじゃないか?ということになりじゃあ歩いてみようとなった。


  それまで名護〜海洋博の十数kmを歩いたことはあるけど40Kmは未知の世界だったので不安だったのは確かだ。
でも話しをしているあいだ、不思議と出来ない!という気持ちは無かった。
なんとなくだけど、できそうだなぁというのほほんとした気持ちだった。

   別に普段運動をしてるわけでもなく、仕事はデスクワークみたいなものなのでおれの体力をきづかって仲間達からいろいろとアドバイスをもらったおかげでかなり助かった。
みんな、ありがとう♪
(^^)



 いざ実行しようとするとなるとなかなか予定が組めない。
やるとしたら翌日最低でも一日は休みが欲しい。
そう考えてたらちょうど先週の15,16日に連休をいただいていたのでこの日しか無い!と思った。
 最初は朝から出発して〜と考えていたけどさすがに仕事の疲れが抜けきれなくて気がついたらお昼だった(笑)


 外は相も変わらずかなり蒸し暑く、人よりも汗っかきなおれはすぐにタオルを絞れるくらい汗が出てしまう。こんな中歩いたら今のおれの体力じゃすぐ救急車のお世話だなぁ・・・・と思い夜に歩く事に決めた。

 時間は日が落ちてから。
そして夜 22:00に出発。
こんな時間にしたのには他にもいくつかの理由がある。

 1.日曜日の夜中なので車の通りも少なく、空気がうまい。
 2.バスも終っているので途中で逃げ出せない。
 3.先述の様に涼しいので体力の消耗を押さえきれる


 所持金は途中コンビニで水分補給のためのドリンクを購入するための¥1,000のみ。
これはお金あると途中でタクシーとかで逃げ出したくなるかもしれないからという理由もあった(笑)
それにこの時間だと銀行のATMもメンテナンスなどでもう終っているので、お金を引き下ろす為には否が応でも歩き続けなくては行けないわけだw


 そんなこんなで俺のチャレンジが始まった。





 続くw
posted by たいじゅ@音森の館 at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2007年07月16日

根性試し 44,000

歩いて来ました。

名護〜嘉手納ロータリー間 約44,000メートル。
約44Km。

明日は筋肉痛と闘いながら仕事だな・・・(汗)



報告で色々書こうとしたら、途中でブラウザが強制終了して全部パァ!
はぁ・・・・泣けて来るぜ・・・・
気が抜けたので詳細はまた後日。
今月の集まりにくる人には途中で撮った写真も見せるね♪


 あ、いっこだけムービーをアップ。

数久田〜世冨慶間で歩いていたヤドカリさん(推定7cmくらい)です。

yadokari.mp4




 はぁ、疲れた・・・・。
でもこれなら1,2ヶ月に一回くらいならやってもいいかな♪

posted by たいじゅ@音森の館 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2007年06月17日

父の日だ

 今日は父の日だ。
親不孝な事に俺はここ何年も父の日や母の日に何もしてあげてない。
逆に親にはいまだにいろいろしてもらっているのにも関わらず・・・・(汗)
我ながらとんでもない息子である。


 俺の親父は俺が言うのもなんだがかなり時代の最先端をいくのが好きな人で、30年近く前まだMacもWindowsも世に出てない頃にNECのPCシリーズや富士通のFMシリーズを買って来ては仕事のデータ管理等に使っていた。
まだパソコンって何?っていうような時代。
一式で新品の普通乗用車が一台買える様な頃の話しだ。
それから何年もして世の中の教育現場にコンピュータが導入され始める頃には自分でプログラムを組んだりいじったりする様になり他の先生方のパソコン指導をしてたらしい。
この辺は当時の俺の親父を知っている元教員の方から聞いた話しだ。


 俺が高校生になる直前、親父が放送部の顧問をしていて、家に持ち帰って来た一本のビデオ。
それが俺の運命を決定した。
いや、冗談でなく俺は100%そうだと思っている。
そのビデオはその親父が顧問をしていた放送部の生徒が作った物だという。
内容は残念ながら覚えてないが、それを見て「俺もこんなの作れる様になりたい!」そう思ったのは鮮明に覚えている。
そして俺は高校に入ると放送部に入った。
そして指導者にも恵まれ、よい仲間に巡り会い、専門学校にも通わせてもらえた。
そして後はもう好きな事をしまくってきた。
最初に入ったポスプロスタジオで初めてMacに出会い、惚れ込んだ。
でもまだ当時Macは一式揃えると100万は行く代物だった。
ちなみにその頃Windows95はまだ出ていない。
それまでパソコンは文字で命令を打ち込んで操作する物だと思っていた俺には衝撃的な出会いだった。

以降、ずっとMac一筋な俺である。
いや、Windowsが嫌いなわけじゃないけど


でも親父はWindowsユーザーである。
だから俺とパソコンの話しをすると、俺があまりにもMac愛が強すぎるため過激な物いいになってしまい衝突(俺は勝手にこれが議論だと思い込んで楽しんでいるw)することも多々ある。
でも親父といろいろな話題で意見をぶつけあうのは俺にとって楽しい時間でもある。
 最近の最新技術はさすがに仕事の関係もあって俺の方が詳しいが、親父はそれでも要所要所を押さえて指摘して来る。
もっとも新しいもの好きな俺の性格は100%親父似である(笑)
面白い事に、親父が選ぶ電子機器の多くは俺が目を付けていたものだったり、俺も欲しくなる様なものだったりする(笑)
さすが親父だw


 俺が沖縄に居た頃も、内地に行っている間も、沖縄へ戻って来た今も何かにつけお袋と共に俺をいろいろ気遣い助けてくれる。
正直、いくら感謝してもし足りない。
まず、親父がこんな親父じゃなかったら、俺の今の好きなものに囲まれた幸せな生活は有り得なかったと思う。

ありがとう、親父。


今度ゆっくり一緒に飲もうな、今度は俺のおごりで♪
(^^)
posted by たいじゅ@音森の館 at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2007年03月19日

学生写真展 at 名護中央図書館

 勉強の為に本を借りに名護市中央図書館へ行って来た。 すると、一階部分のフロアーに俺の母校の生徒達が撮った写真が展示されていた。
何気なく見ていたんだけど、これがなかなか面白い。
へぇ〜〜〜とか、ほぉ〜〜〜とか思わず感心しながら隅々まで堪能してしまった♪
その中で俺的に気に入った写真が結構あった。 今回中学校側から掲載許可を頂いたので、その写真の写真(ややこしいなw)をここでいくつか紹介したいと思う。
いやぁ、生徒のセンスってあなどれないねやっぱり♪



東江中写真展 at 名護中央図書館
写真俺の感想
title: 葉を見上げた
hawomiageta.jpg
これは見た瞬間に お!と思ったw
思い切りよく画面いっぱいに葉を入れたのがナイス♪
しかも表じゃなく裏から撮ったってところが面白い♪
title:  街灯のむこう側 
gaitougoshinosora.jpg
 これはタイトルが付いてなかったので、ココでは便宜上俺が勝手に仮名を付けました。
タイトル貼ってあったんだろうけどどっかいっちゃったのかな?
なんというか街灯の頭上に広がる青空が見事♪
title: 青い空の上に向かう花
aoisoratouenimukauhana.jpg
こちらも青空。
でも路地から見上げた感じになっていて、左側の植物がまるで空へ向かって伸びようとしているかのようなイメージが面白かった♪
title:  鏡に映った森
kagaminiututtamori.jpg
こちらはアイディアが秀逸!
カーブミラーに映り込んだ森!
しかもそれだけを撮るのではなく、その周りに青空を取り込む事で印象的な写真になってる。
お見事です♪
title: 見てきれいな指輪 
mitekireinayubiwa.jpg
これも見事!
故意か偶然か、まさしく光で出来た指輪みたい!
これも手と空のバランスもよくインパクトがある。

 他にも素敵な写真がいっぱいありました。
一応俺が特に気に入った写真は今回全部で25枚あったんだけどその中で上にあげた写真はいずれも俺好みの写真です♪

 俺もよく携帯のカメラで(今回もそうだけどw)写真を撮るけど、彼らの方がセンスいいなぁ(汗)
う〜ん(笑)


 いろんなイメージで写真を撮るけど携帯じゃなくてちゃんとしたヤツを一台欲しいものだ。

理想としちゃこんなのが欲しい。

 1.) 35mm換算で24か28mm〜350mm以上相当の焦点距離
 2.) ISO感度800以上(できれば1600以上)
 3.) マニュアルでズーム、ピント、絞りが素早くコントロールできる
 4.) 液晶モニタはバリアングルで3インチ、晴天下でも視認性が高いもの
 



 まぁこんなデジカメそうそう無いけどね(^^;)
でも近いものはある。
コレw
広告

Canon PowerShot S3 IS

 12倍ズームがついていて、バリアングル液晶付き。
SDカードで記録できる600万画素機で、毎秒30フレームのなめらかなムービーも録れる。
俺の親父がこれの一つ前のを使っているんだけどこれがなかなかイイ♪
ってかウチの親父が選ぶデジタル製品って俺が気になってるものだったりすることが多いのが面白いw
これも血筋か?w

コチラの楽天のお店だと¥37,800くらいらしい。
う〜〜ん、欲しいw
posted by たいじゅ@音森の館 at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2007年03月18日

ついんふぁみこんw

 しばらく前の話になるけど、家の物置からこんな物を発掘した!

ツインファミコン なんとも懐かしい ニンテンドー ツインファミコンだw

あの名機 ファミコンに外部記憶装置としてフロッピーディスク(今の若い子でフロッピーディスクってどういうものか知ってる人どのくらいいるんだろ?w)が発売された後にそれらを一台に統合して発売されたのがコレ。
秀逸なのはフロッピーディスクにゲームのデータを保存できるという事ばかりではない。
ゲームそのものを店頭の機械で書き込むことが出来たのである。
従ってゲームのカセットで部屋がいっぱいになる事も無くフロッピーを何枚か持っていればそれを書き換える事でいろいろなゲームが楽しめた。

 この頃確か俺は中学生だった。
この頃のゲームは純粋に楽しいの一言だったなぁ。
その後出て来たPCエンジンとかあの頃のゲームで今のゲームの基本は出尽くした感じがある。
今のゲームはそれらをより複雑に、リアルに、そして多人数で楽しめるようになっただけで、ゲームとしての根本的な部分は進化してない気がする。
というより進化する余地が無かったのかな?
ゲームの楽しみ方自体が変わったとも言えるのかもしれない。
この辺はそっち方面に詳しい関係諸氏の考察に委ねるとして懐かしいあのゲーム達を今一度楽しみたくなってしまった今日この頃です♪
posted by たいじゅ@音森の館 at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2007年03月11日

爆笑 エロカワイイ?

 このブログのアクセス解析でどんな検索を掛けられていたか見ていたら・・・・。



エロカワイイ




が90%を占めていた3/11の日曜日。(笑)
俺、そんなにエロいこと書いてたか?????
いや、エロくないわけじゃないけどさ(笑)
いちおうネコかぶってますよ、普通に?(笑)


にしても、こんなに検索でくるなんてみんな好きなんだね〜〜(笑)


posted by たいじゅ@音森の館 at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2007年02月19日

クソガキどもめが!

 
家の雑事を片づけていたら何やら騒がしい。
我が家の一回はオープンスペースで普段駐車場としているのだが
そこから声がするらしい。
普段こんなに声がする事は少ないので何事かと思って見に行ったら
なんとまぁ・・・・

近くの中学生が十数人たむろして騒いでいた。
おいおい・・・・・。

でふと奥をみると一回り体の大きな子が柱にもたれてタバコを吸っていた。
ったく人の家の下で何をしてるかと思えば・・・・・。


コルァ!


人の家の下でなにやってんだ!



と一喝したらすんなりとみんな移動してくれました(笑)

いやぁ悪態の一つもつかれるだろうと思ってたんだけどね?

この学校俺の出身校でもあります。
つまりこの子達は俺の後輩に当たるわけなんですが・・・。
日本全国そうだった様に今の30,40代が若かった頃今と違った形で
学校が荒れていました。
暴走族とかがあちこちに出来て学校での暴力沙汰もよく聞かれた話なんですが。
この学校も俺達が卒業した数年後に生徒達が自らの手で改革してそういったのが
鳴りを潜めたということだったんですけど・・・・・。

 時代は繰り返すと言いますから十数年を経た今、またあの頃のリバイバルが
始まり出したのかもしれないな、と感じました。
そんな中ふと思ったのは彼らも自分たちが若かった頃の様に、刺激を求めて
いるんじゃないか?ということ。
いわゆる田舎では彼らが興じる様な楽しみというのは限られていますから
暇な時にはこういう形で有り余ったエネルギーをどうするか悩むのでしょう。
部活とか一般のサークルとかもあるわけですが彼らにはあまり知られてない事も
あるのでしょう。

 遊ぶ場所も特にあるわけではないし・・・。
俺達が若い頃はまだ名護十字路という市街地の中心が活気があってそこでよく
遊んでたのですが、今は閑古鳥が鳴いています。
我らが愛するこの街に今一度活気を戻したいというのが俺達の願いでもある
わけですが、彼らの様な若い子にはこの街はどの様に見えてるのでしょう?
もし次の機会があったら、怒鳴るより先に彼らの気持ちを聞いてみたいと思います。
posted by たいじゅ@音森の館 at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2007年02月13日

人と出会う事

 この前、所用で那覇へ行って来た。
その帰りにいろいろと見て回って来た。
関東に居た頃から、沖縄へ帰省する度にやってきた行い。
その中の一つが人と出会う事。

 俺が目指すことを実現する為に、様々な人の協力が必要だ。

 俺一人の力じゃ何もできないから。

 沖縄の様々な施設や企業へ足を運び話を聞く。
そして自分の考えを、思いを伝える。
一人の心の中だけにしまい込んでいては何も広がりが無い。
ただの自己満足として妄想だけで終わってしまう。
それだけは嫌だ。

 俺が目指すもの、それは俺の一生を捧げるものだ。
そしてその実現を目の当たりに出来れば人生悔い無しと言っても良い。

 その為に俺は暇を見ていろいろな人とのつながりを作り続けている。
人と人の繋がりこそが全ての源だから。
人と人の繋がりからまた新たな繋がりが生まれるから。
そしてそこに刺激が起こり何かが生まれる。

 それが限りなく続く場所、世界。
それをこの沖縄に普及させ、より才能豊かな人々が沖縄から輩出していけるように。
文学、芸術、理数学、社会的・倫理的思想家、アスリート、研究者etc,etc・・・・・・・
傍目には何の関わりもないかもしれないそれらが
関わりがないからこそ新たな刺激を生み出し得る。

 だから俺はまた人に出会いに行く。

posted by たいじゅ@音森の館 at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2007年01月27日

seesaaブログって・・・・


seesaaブログって・・・・




 最近書きたいネタは多いのにブログに書くのがおっくうになりつつある。
なぜか・・・・。

時間かかり過ぎ・・・・・。

seesaaブログは何をやるにしても反応が遅い!
ブログを書きながら何十回となくプレビューをするのだがその度に20秒〜100秒
近く待つ。

プレビューくらいパっとやって欲しいのだが・・・・。

先日のiTunesのネタは書くのに二時間以上
かかりました・・・・。
シャレにならんわ・・・・・。

サービスの内容の自由度は高くて使いでがあるんだけどもっとパパっと動いて
くれないもんか・・・・。
これは他のユーザーからも不満の声が出てるので早い所改善してくれないと
同じ様なサービス内容でレスポンスの早い競合が出たら迷わずそっちに
乗り換えちゃいますよ!

ふぅ・・・・。

 今書きたいネタ・・・・

●NAMM show 2007の各社のレビューから見つけた気になる製品
・サービス
●名護市の生涯学習センターと名桜大学の機材等の見学した感想
●自分の就職活動とハローワークについて
●愛機のMacについて
●沖縄を変える!の追加記事と第三章
●小説?のPART 11
●その他 etc,etc,etc,etc


これを全部書くのに何時間かかるんだろう・・・・・・・orz 




posted by たいじゅ@音森の館 at 05:07 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2006年12月24日

歓迎会


歓迎会





 かなり遅くなってしまったけど、俺が沖縄へ戻って来て落ち着いた頃
かつての学生時代の部の関係者がお帰りなさい歓迎会を開いてくれた。


俺の先輩の代から下の代までなんと8代にわたって、十数名が来てくれた。
卒業してからしばらくの間顔を出していた為か全員と直接の面識があり
十年ぶりに会う人も居て感動しきりだった。


みんなで飲みに飲んで、いい酔い加減で今度はカラオケへ。
世代が違うのでかなりバリエーション豊かな曲をみんな熱唱。
俺はウケ狙いの曲(もののけ姫、ガラガラヘビがやってきた、ぴちょん君のもうどうにでもして〜etc,etc)と
少しだけマジメな曲を歌ったけどいやぁ、楽しかった♪


これを機に後々の代までつながりを大事にしてみんなで盛り上げていきたい。
その為にも俺達が頑張らなきゃと一層つよい思いを抱いた。


参加してくれたみんな素敵な時間をありがとう、そしてこれからもよろしく♪
(^^)


posted by たいじゅ@音森の館 at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2006年12月22日

4way充電器

こりゃ便利!

4way携帯充電器








今や生活必需品の一つとなった携帯電話。
電波さえ届けばどこでもコミュニケーションが取れるというのは
とてつもなく便利だ。


しかし、そんな携帯電話もバッテリーが切れたら意味が無い。
そこで便利なのがこの4way充電器だ。


広告


 コンセント、9V角形電池、USB、車のシガーソケットと
4つの方法で充電が出来ます。
しかも、AU、DoCoMo、SoftBankの3キャリアに対応。
純正の充電器は家に置いてこれ一つバッグに入れて
おけば外出先でも安心して携帯が使えます。
これでだいたい¥3,900くらい。
ちょっと値が張るけど一つ持っていて損は無いよ。
(^^)



posted by たいじゅ@音森の館 at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2006年12月14日

気になる女性


気になる女性








SONY WalkmanのCM(http://www.walkman.sony.co.jp/advertising/ad_walkman_s.html)に出て来る
ショートヘアの女性。
ず〜〜っと気になっていたのですが・・・・。
ようやく誰なのか分かりました。


 伽奈(かな)というモデルさんらしいです。
身長がおれと同じ172cmで毅然としたかっこいい印象のCMがかっこいい!
いやぁ、惚れちゃいそうです(笑)

え?ああ、ショートヘアの似合う女性には無条件で弱いです(笑)
ついつい目がいっちゃいます(笑)

はい、単なるシュミですね(笑)


なので広末涼子もいまだに好きです♪



posted by たいじゅ@音森の館 at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2006年12月13日

沖縄へ戻ってきて、そして〜ハローワーク編〜


沖縄へ戻ってきて、そして
〜 ハローワーク編 〜







 大分更新が滞ってしまったが、ようやく多少の余裕が出て来たのでまた徒然に書いていこうと思う。


 さて、沖縄へ戻って来てから約2週間になろうとしている。
今日は書類関係が整ったので、ハローワークへ行き失業給付金の申請とハローワーク利用の
手続きを行った。


 離職票や証明写真、ハンコ等を持っていき登録を行ってそれから失業給付金の申請手続き
という流れだった。


 仕事が見つかるまでの間の生活費等に当てたいので一日も早く支払いを受けたいのだけど
この制度、すぐ支給されるにはかなり条件が厳しい。

 そもそも、退職理由が一身上の都合による場合早くても三ヶ月後というのはあまりにも
遅すぎるのでは?
しかも,その三ヶ月の間にはアルバイトやお手伝いを含むいかなる形での収入があっても
いけないときた。
じゃあその三ヶ月の間どうやって暮らせというのだ?
俺は幸いにして実家に戻ったので家賃とかは問題ないけど・・・。

また、何週間かおきにハローワーク指定の日に(滅多な理由では勝手に変更出来ない)
必ず本人が登録したハローワークに来て指定されている用紙に就職活動の現状を
書いて提出しなくてはならない。
これを怠るとその日から改やりなおしとなり、失業給付金の支給が遅れるてしまう!
どうみてもこの制度の条件には納得がいかない。
いかに支給しなくてすむようにするかを第一にしているとしか思えない。
でも人間生きていくにはお金が必要だ。

本来の目的からすれば、せめて一月後から給付可能とかにするべきだと思う。
しかし万が一を考えて申請だけはしておいた。


またハローワークの利用だけど・・・。
こちらも何かと手続きが面倒だった。
いくつも書類を書いて、更に所定の講座を受けなくてはならない。
これはA〜Cの三段階があり、自分の適正や志望を明確にしかつそれらを生かして履歴書や
職務経歴書をどう作成していくか。そして模擬面接といった内容である。
Aは必須であり、これを経ないと仕事の検索以上先へは進めないらしい。
とりあえず明日はその必須のA講座を受けて来る。


ああ、早く安定した仕事に就きたい・・・・・。
プータローは時間的には自由だけど、金銭的&立場的に肩身が狭いです・・・・汗






posted by たいじゅ@音森の館 at 18:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2006年10月23日

大事なお知らせ

大事なお知らせ
mixiで俺の日記を読まれた方は既にご存知だと思います。



俺、たいじゅ@音森の館は
来月の11月いっぱいをもって関東での諸活動を終了し
故郷の沖縄へ帰ることにしました。


 11/29までは有給の関係で丸ごと休みとなります。
その間に会える方とできるだけ会い、いろいろと話をしていきたいと思っています。


沖縄へ帰って以降は、ネット経由でできる内容を中心に絞って活動していきます。




 お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
今後は直接お会いすることはほとんどなくなりますが、ネット越しにつながって
いきたいと思っていますのでこれからも叱咤激励の程
よろしくお願いします。




たいじゅ@音森の館
posted by たいじゅ@音森の館 at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2006年09月24日

行くぜ!音遊びな一日!

行くぜ! 音遊びな一日!





 今日は日曜日。

以前よりチェックしていたDOLBY LABのHD2イベントがパシフィコ横浜のA&V FESTA 2006で行われる。
しかも今日が最終日だ。
前回の六本木よりも遠いけど行ってみるか!
HD2の本当の魅力を今度こそ伝えたいという気持ちがブログからも伝わって来てた。
そんなわけでより一層期待している♪
プレステ3でHD2を正式サポートというニュースも出てた。
そうなると今から体感して部屋の音質チューニング計画とかも立てておきたいなと。
きっと今日の体験は役に立つぞ♪


そして夕方からは渋谷 AsianPでおキニイリのバンド スレイライドのライブを観る予定♪
メンバーチェンジ後二回目のライブで新曲も披露されるらしいから楽しみだ♪
最近餅曲を音楽祭とにアップして聴ける様になっているので皆さんもどうぞ♪
http://www.mf247.jp/view/index.php?module=artist&refno=44665

現在四曲がアップ。
どれもいい曲です♪

お出かけ前なので簡単な書き込みで失礼。

詳細な感想はまた後で♪




DOLBYさんを大賞賛する内容にできたら嬉しいなぁ♪
じゃなかったら・・・・(笑)



さぁいざ鎌倉じゃなくて関ヶ原じゃなくて横浜♪


posted by たいじゅ@音森の館 at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2006年08月16日

北方領土でロシアによる日本漁船の拿捕で銃撃・一名死亡



日本漁船
 
北方領土でロシアにより拿捕

銃撃・一名死亡





 久しぶりにTVをつけてみてビックリした。

表題の様な事件が起きていて、まだ情報が錯綜してはいるが、どうやら拿捕したロシア側の説明が日本側がGPS記録などから調べた結果と異なるらしいという。


 昨今日本国民が他国との絡みで色々犠牲になる事件が起きている中、この事件でのロシアの対応を見る限り、現時点ではいかに日本が他国からナメられているかの表れの様な気がする。


 日本国領海外で、ロシア領海であればそれはロシアが持つ権利として沈められても仕方が無いとは思う。
しかし今回の事件は日本国領海内で起きたと言われている。
もしそうだとしたら、これは明らかにロシアの方に非が有るという事になる。


 いまだアメリカの顔色をうかがう姿勢が抜けない我が国をナメている国は某犯罪国含めいくつかあるわけで、日本ならこのくらいは平気だろうと思われている気がしてならない。
国際問題になるのも構わずこのような事態がおきる等普通の国ではそうそう考えられないはずだ。


 かつてソビエト連邦がアメリカと世界を二分し、拮抗した軍事力を中心に結果として平和というなの安定を生み出していた頃とは状況が違う。
日本がアメリカの庇護のもと安穏としていた時代が既に終わっているということ。
それをみんなが自覚し、自立した主権国家としての存在を保って行く為にどうすべきかを考えるべきだと思う。


 
posted by たいじゅ@音森の館 at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2006年07月04日







最近このブログに寄せられてくるコメントを読んでいて思った。



 なぁ〜んか、一見するとなんの変哲も無いコメントなんだけど、どうもブログの内容とズれた内容の書き込みっぽい。
しかも、いずれも見ず知らずの方。
そして・・・・いずれも同じwebサービス(xxxxx . anonenone .jp みたいな感じ)の、実在しないURLを登録してある。
そして同じブログ内容への集中書き込み




 なんというか・・・最近の迷惑メールの手口に似てる気がする。
いかにも〜〜ってヤツじゃなくて、日常的なメールに使われる様な件名を利用するってヤツ。
それのブログ版なんだろうか・・・・・?





 考え過ぎならいいんだけど・・・・せっかくコメント寄せて頂いた方に失礼にもなるから・・・。



 でも、なんとなく気になってしまう・・・・・。



 いったいなんなんだぁ〜〜〜〜 

・・・・・・・・


posted by たいじゅ@音森の館 at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2006年06月18日

音のあれこれ

  
 ふと、音について考えてみた。

例えば「聞く」「聴く」、英語の「listen」「hear」「sound」「audio」
普段何気なく使っているけど、同じじゃ,無い・・・・と思う。

 じゃ、どう違うのか?
とうとうと説明すると長くなるのでまず結論から述べておく。
違いは自動的か、他動的か、つまりは主観がどこにあるかによって変わるという事じゃないかと思った。


 まず、日本語の「聞く」と、英語の「hear」。これがほぼ同義。
これは意識するとせざるとに関わらず耳に届く音を感知する状態。
つまりは耳に届く音全てにあてはまるといえる。

 それに類義するにも関わらず違うのが日本語の「聴く」と、英語の「listen」
これらは「試聴する」といった使い方の様に、何かしら特定の音を自主的に意識している状態。

 これら二つは前者が,例えば何気なくつけておいたTV等から届く音、後者がCCDショップなどでどういう感じだろう?といって試聴機を使って耳に届く音等だ。


 これらと似ているがもっと複雑というか混乱してしまうのが最後にあげた二つ、英語の「sound」「audio」だ。
この二つで「sound」はどちらかというと「聞く」「hear」に近いと思っている。
つまり、意識するとせざるとに関わらず存在している音、それ全てである。

 そしてもう一つの「audio」
これは人為的に好まれる、望まれる音を指す、と思う。
したがって主観(どういう音が望まれているか)によって違ってくる。
 通常はうるさいと言われるだけのノイズの類いも、必要としている人からは心地よい大事な要素となる。
日本語は非常に曖昧でいて、でもしっかりと異なる実態を持つ言葉が少なく無い。
特に四季の関係でか、色彩については外国からは理解出来ない程の色があるという。
しかしこと音に関してはちょっと語彙が少ない様に思う。
これは音楽が外国程生活に溶け込んでいなかったからだろうか?

音に関する言葉・表現で普段聴く事の少ない珍しいのがあったら教えて下さい。
posted by たいじゅ@音森の館 at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2006年05月21日

DOLBYサラウンドと表参道ヒルズを体験した一日

   
きっかけは、 ITmedia+D という俺がいつもチェックしている情報サイトの DOLBY社の新サラウンドのイベントについての記事 だった。




 あの DOLBY(ドルビーラボラトリー)ロスレス圧縮を用いた新しいサラウンド技術を開発し、表参道ヒルズの特設コーナーで視聴出来るというのだ。



 普段からサラウンドそのものには興味があったものの、近くの量販店等では周りの雑音でまともに試聴など出来るはずも無く『ああ、サラウンドだねハイハイ』といったレベルでしか体験していなかった。


 そんな中、開発元のドルビーラボラトリー社が自ら行うのだからこれは行かなきゃ損だ!
そう思って記事を読んだ直後に早速イベントへの参加申し込みのメールを送った。
その午後、しっかりと担当者から申し込み受付完了のメールが届いていた。




 試聴はいくつかのタイムテーブルに分けられ、それぞれ異なる内容のコンテンツを再生し試聴する様になっていた。


 俺が選択したのは、まず大好きなアニメの一つ「攻殻機動隊 2nd GIGs STAND ALONE COMPLEX」のショートバージョン


 そしてもう一つが今回の最大の目的、24bit/96KHzのロスレス圧縮によって8チャンネルの再生を行う TrueHD コンテンツのサラウンド。
これはリー・リトナーのライブや、ロード・オブ・ザ・リング等の映画の部分を抜粋したものなどで構成されていた。



 攻殻機動隊の回は16:00からだったのだが相当な人気があっていい席が取れないかもしれないと思い一時間前に着く様に電車の時刻を調べてから出かけた。




 初めての表参道ヒルズ。
その感想はまた後日(いや、こっちでも一つ音響的なネタを見つけたんですよ♪衝撃的な内容ってわけじゃないけど、こういうのもいいなぁ〜っていう♪)に譲るとして、イベントの会場は地下三階の特設コーナーにあった。
階段の階下の空間をイベントコーナーとして活用しているらしく若干天井が低く周りの客の声や館内放送等が時折飛び込んできていた(^^;)
まぁ、厳密な試聴じゃなくて発表会みたいなもんだしなぁ。



 あまりに早く着きすぎたためまだ前の回が終わっておらずイベントスタート時間のちょっと前に改めて来る様にスタッフに言われ、館内を軽く見て回る事にした。










 とはいえ、ファッションやらなんやらには全く興味がない俺にはどこをどう回っていいのやら・・・。
会場と同じ時B3Fで文房具屋さんを見つけ、メモ用の4色ボールペンを買おうとしたら・・・・・さすがはというかなんというか・・・・こういう所の商品はなんでこんなんで値段がすごいんだろう・・・。
今時100円ショップに置いてそうなダサいデザインのヤツが¥350もしやがった。
しかもめいど・いん・ふらんす とえーごで書いてあるんザーマス!!
キ〜〜〜〜!!
しっかり書けて安けりゃどこ産だろうと関係無いんだよ!!
と思いつつ、周りには他に文房具屋さんらしきものを見つけきれなかったのであきらめて購入。


そうこうしているうちに時間の10分だか15分前になったのでもう一度イベントコーナーへ戻り受付をした。












- イベント会場の機材とか -

  
「会場へ戻ると、「まだ時間ありますよ〜?」と美人のスタッフのお姉さんに言われたが、できるだけスイートスポットに座りたかった(でも自分で選んだ席は一列ズれてた(苦笑))のと、いろいろチェックしておきたかったので待ちますと答えて席へ。




  
ピンクの所が俺が選んだ席。
さっきも書いたけど、ちょうど俺の目の前の人の席がスイートスポットだったみたい(苦笑)。
後ろの方はうろ覚えだけどイスが何列か並んでいたんだけど、ハッキリいってサラウンドの外。
来るのが遅かったら俺もあそこに座っていたんじゃないかと思う。



右側の青い四角は再生用の器材がセットされたラック。


DOLBY_soround_sys

なんと、くだんのTrueHDはデータ容量がでかく、巷で噂のBlue-rayもHD-DVDにも収まらないためPower MacG5から、映像ははQuickTimeで送出されていた!!




Trabeler

ちなみにTrueHDサラウンドの音声用 オーディオインターフェースにはMOTUのTravelerが♪


 昨今のオーディオインターフェースは1万円台のやつでも24bit/96KHzに対応(価格によってステレオだけだったりするけど)してるからこういった使い方も可能なんだな、なるほど。



SP_LCR


プラズマディスプレイの明るさで写真が暗く写ってしまったが分かるかなぁ?

 これはフロントのL、C、R各chに使われていたスピーカー。
JBL社の4428 STUDIO MONITOR。
サブウーファーはHB 5000。


SP_LSRS


こちらはリアのサラウンド用のLS、RS各ch用のスピーカー。
フロントと同じくJBL社の4318 CONTROL MONITOR。










- 試聴開始 -


 65型という大きなプラズマディスプレイにQuickTimeでスタートまでの時間が表示されている。そして早速試聴スタートだ。

 
 まずは「攻殻機動隊 2nd GIGs STAND ALONE COMPLEX」のショートバージョンというかダイジェスト版といえばいいのかな。
オリジナルはDVDで全部観ていたのでその時の記憶を思い出しながら試聴した。
 ただしこの時には俺の自宅なのでステレオでの再生だった・・・・・。


 なるほど、サラウンドだとこんな感じになるのか、フンフン♪
でもかなり音圧抑え気味。
ヒルズ側からの音量制限でもあるのかな?というくらい控えめな感じ。
思わずアンプのボリュームを上げてやりたい衝動に駆られた(笑)

 スピーカーは低めのセッティングだったので前の人の姿で隠れてしまっていた。
気のせいかMid-Lowが足りない様に感じた。
またスピーカーの位置に比べて音像が若干上にある感じがした。


 俺だったらこういった場合スピーカーは一回りか二回り小さいのにして、遮られない様に天井から下げるな。





 試聴が終わってアンケートを提出するとTrueHD様のセッティングの為に一度会場を出る事になった。
またブラブラして時間をつぶし、スタートの10分前くらいに戻る。





すると、妙にデカい高そうな椅子が・・・・・・(笑)
しかもさっきまでサラウンドエリア内にあった椅子9脚の空間をたった2脚で占領している!!(笑)


 なんでもこれ、D-BOX seatというらしくサウンドと連動して動くのだそうだ。
面白そうだな〜〜♪
なんて思ってたらなぁ〜〜んと、坐れちゃいました !!!

 いやぁ、フッカフカwなんか重役な気分?(笑)
これが映像や音とどうリンクして動くのだろう?
楽しみにしていると早速試聴がスタートした。


ん?
音圧・・・・・前回の攻殻機動隊の時より明らかに高いぞ、おい・・・・・・(笑)

 リー・リトナーのライブはライブハウスというかお洒落なバーなのかな?
素敵な空間の映像に楽器音やオーディエンスの声等がサラウンドのあちこちに上手く配置されていて自然だった。
なんか実際に聴きにいってみたくなった(笑)


 ロード・オブ・ザ・リングは「王の帰還」のいくつかの場面のダイジェスト。
映像に合わせて、おおD-BOX seatが動く,動く。
ブルブルって震えてる(笑)


 いくつかのコンテンツの後、「ワイルドスピード2」でまたD-BOX seatがブルブルっと(笑)
でもこのシート、アイディアはいいんだけど効果がイマイチ・・・・・。
これは使い方というかコンテンツ制作側の問題なのかな?
どういうプロトコルで連動させてるのか不明だけど、連動させるならもっと大胆に動く様にした方がよかったんじゃないかな?って思った。
俺だったらカーチェイスの動きに合わせてシートを傾けさせたり、ぶつけられてるシーンでガクン!ってさせたりするけどなぁ。
安全性考慮して控えめにしたってことなのかなぁ?
でも控えめ過ぎ・・・・・・。

 それと重大な欠点が!
シートがデカ過ぎてサラウンドのリアスピーカーが隣の人のシートで隠れてしまってサラウンド効果が激減してた!!

 アンケートでこの椅子の価格の予想欄があったけど俺の予想は70万円くらい。
実際にいくらかは不明だけどね(笑)

 もし映画館で実際にこのTrueHDサウンドを提供していたら〜〜〜ってことでいくつかアンケートあったんだけど現行の¥1,800より¥500高いくらいだったら観に行くな俺は。
と考えた直後にふと思ったことが・・・・・。



 つーかこれだけの高音質実現したとして、使いこなした作品っていつ出るんだ?
高音質を実感出来る程の映画館って?
自宅でも同じ様な高音質を提供するっていうけど、その為に必要な機器は?その設置やチューニングは?


 せっかくの高音質を試聴させるのなら、通常のサラウンドフォーマットと同じコンテンツを用意して比較試聴出来る様にしたほうが劇的に効果あると思うんだけど・・・。



 でもスゴいってことはなんとなくわかった。


キチンとしたリスニング環境でジックリ試聴したいぞ !!!











 ちょこと書いた表参道ヒルズの音響小ネタなんだけど。。。。w

auの携帯で撮ったムービーが見れる方は コチラ をどうぞ♪ムービーファイルがダウンロードされます。




OMOTESANDOU_INTELIA_SP


ヒルズの中央にある1F〜B3Fまでの階段に設置されたスピーカー。
一見するとただの金属の棒状のオブジェなんだけど、ちゃんと音が出てます。

しかも小鳥のさえずりや小川のせせらぎといった癒し系の音 ♪♪♪


いやぁ、いいね近代的な建物の中でもこんな音が流れてるだけでなんか気持ちが安らぐ♪
でもカコーンってししおどしの音がえらく抜けて聞こえたので 何事 !? と身構えてしまい、警備員さんに変な目で見られてしまいました(苦笑)
ちなみにココの警備員さん、俺が昔居た警備会社の系列でした(笑)
いやぁ、懐かしい♪


表参道ヒルズ 行く方々、この辺楽器屋さん、大きな書店、文房具屋さんとか見当たりません!!
なので必要がある方は渋谷とかまで足伸ばした方がいいかも。
ちなみにちょっとした散歩気分で行ける距離なので(笑)

デートにはもってこいの場所には違いない(笑)

暑い中久しぶりの表参道でした(笑)
posted by たいじゅ@音森の館 at 04:07 | Comment(1) | TrackBack(2) | 日記
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる













Apple Store(Japan) 




Apple Store(Japan) 








広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。