けいおんの秋山澪も愛用のMacはこれ!
MacBookWhite
秋山澪MacBookWhiteを使う


ドクターヘリ North Angelを応援します

沖縄ドクターヘリ サポート団体 MESHのHP
http://www.meshsupport.net/




一台でWindows XP、Vista、Windows7にも対応!
AppleStoreでMacをゲット!!


madeonmac




にほんブログ村 PC家電ブログ Macへにほんブログ村   にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へにほんブログ村

2012年11月11日

Calla Soiledさん おめでとうございます!!!

ぅおおお!
すっげぇ!

以前ニコニコ動画で行われた BOOM BOOM SATELLITES の曲リミックス企画で投稿された曲の中で、気に入った曲について書いたんだけど(その時の記事を読む)、その曲が見事、BOOM BOOM SATELLITES のアルバム 「REMIX」に収録された!!

Calla Soiledさん おめでとうございます!

このリミック曲聴いた瞬間、ガンダムUC(ユニコーン)の映像が自然と浮かんで、勢いでMADムービー作ったのが懐かしい。

というわけで1週間限定(11/12〜11/19)で作ったムービーをさらしてみる。




いや、いっぱいある曲の中で正統派リミックスとかいろいろなのあったけど、いっちゃん気にいったCalla Soiledさんの曲が採用されてまるで自分のことに様に嬉しい!!!


あらためて、 
Calla Soiledさん おめでとうございます!!
posted by たいじゅ@音森の館 at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2012年10月25日

すごく気になる 家入レオ

iTunseStoreをのぞいていたら、この子の画像が目に飛び込んできた。

うーん
なんか気になるぞこの子。

いや、ショートヘアが俺の好みってのは確かなんだけど
それ以上に気になる。

この子の目。
このクリクリっとした猫の様な目。
なんか力を感じる目。

こんな感じ黒木メイサ以来だ。
すっごく気になるぞ。
うん。

とりあえず注目しておこうと思う。
うーん。
posted by たいじゅ@音森の館 at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2012年09月03日

ボカロの素敵な曲

ボカロは埋もれた才能の宝の山ってことで、音楽業界が新人発掘のため注目してるっていう話だけど
個々最近ボカロクリエイターや、歌ってみたなどで活躍している方が次々メジャーデビューしてヒットしているのを見ているとすごい人がいるんだなと改めて思い知らされる。

そしてふと、動画を見てたら自動抽出されるおすすめ動画にこの曲があった。


えっと


なんて言えばいいんだろう?



ある愛の形といえばいいのかな。
残酷な展開だけど、素敵な愛の歌とも言える。

まずはこっちを聞いてみてくれ。



そして、今度はこっち。あ、訂正こっちにする(投稿後にsm11819827からsm11608744に変更)



こんなPVの元になったオリジナルはこっち




ボカロ好きな人はもう知ってる曲だろうけど俺は今日知ったので、聴いて涙腺崩壊で修復に時間かかってます笑
ここまで人を想えるのって素敵だよなぁ。
posted by たいじゅ@音森の館 at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2012年08月12日

BROKEN MIRROR

何日か前に書いた記事のBROKEN_MIRRO_REMIXの原曲はこっち。
BOOM BOOM SATELLITES による、機動戦士 ガンダム UC のパート5テーマ曲。
ただ、歌詞以外は昔のブンブンサテライツの曲ですっごい聴いた事ある音なんだよな・・・どの曲だっけ・・・・?

posted by たいじゅ@音森の館 at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2012年08月11日

素敵なREMIX " BOOM BOOM SATELLITES - BROKEN MIRROR (Calla Soiled Remix)"

このあいだ、ニコニコ動画を見ていたら大好きなブンブンサテライツがREMIXコンテストをやっていた。
どんな曲が集まるんだろう、と楽しみにしていたらすっごい俺好みの曲があったので紹介したい。



他にもかっこいい曲はいっぱいあったんだけど、もう俺の好みド真ん中!
Calla SoiledさんのこのREMIXは、映画みたいな展開のしかたが素敵すぎて鳥肌がたってしまった。

聴いた直後に思わずガンダムUCの動画組み込んで勝手にPV風の動画作っちゃったくらい。
あ、でもこれはいくらニコニコでもREMIX企画の規約でダメダメよと指摘いただいたのですぐ削除したんだけど・・・・


とにかく、そのくらい素敵なんだよこのREMIX。
原曲と聴き比べてみると面白いんじゃないかな。
posted by たいじゅ@音森の館 at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2011年12月16日

2012年はVocaloid時代の区切りの年

初音ミクに始まったVocaloidの人気。
そのおかげで、それまで大して日の当たらなかった先輩的存在のKAITOやMEIKOなどの歴代VOCALOIDにも活躍の場が出て来たわけだけど、その立役者であるクリプトンフーチャー社にあやかろうと次々とVocaloidを出す企業が増えて来た。

新しいジャンルのミュージシャンが成功するとその二匹目のドジョウを狙おうと同じ路線のミュージシャンを出して来る音楽業界そのもののパターン。

つまり、似たり寄ったりの「その他大勢」が増える事でそのジャンルが飽和してしまうというパターンだ。

まぁ、どんだけ増えてもつまるところ「主役級」であるクリプトンフーチャー製Vocaloidは伝説的存在=ガンダムシリーズのガンダムみたいなもんだから常にその存在は残るけど後はインターネット社のガクッポイドとかメグッポイドあたりまでじゃないだろうか。
後はまぁ、「その他大勢」に過ぎないので2015年頃には「ああ、そんなのも居たな」的になる。

ロスなど海外公演も成功した2011年、そして「お仲間」が大量に増えていく2012年はVocaloid人気が飽和する区切りの年だと俺は思う。

そして2014年か2015年にはまた生身の歌手の良さとの比較がやたらと出始まって、2018年にはシンセサイザーという楽器が当たり前の存在になった様にVocalidもどうということの無い存在になる。


そんな予感のする2011年12月、頑張ってMikuMikuDanceのムービーをちゃんと作ってみようと無駄な決意をしてみる俺はやっぱりボカロが好きなのさ。
YAMAHAさん、早くMac版出してくれよ・・・・。
posted by たいじゅ@音森の館 at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2011年09月18日

英語版が笑っちゃうくらいにかっこいい!

いやかっこいい、思わず笑っちゃうくらいにかっこいい!
英語版歌ってみた、になるのかな?
YouTube見てたらたまたま出てたんで見てみたらかっこいいので紹介してみる。






原曲はこれかな?

posted by たいじゅ@音森の館 at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

YAMAHA Vocalod 純正モデル VY1 VY2 なんて読めば・・・・

もはや説明も要らないほど音楽業界をひっかきまわした(?)Vocaloid。
仮歌程度ならということで気軽に導入するコンポーザーも数多いと聞く。

俺も初音ミク買ったけど使いこなせず(調教しようとおもって調教されかかった?笑)放置状態なんだけど
そんな Vocaloid の大元の技術開発元 YAMAHA(以後「研究所」と勝手に呼ぶことにする)がキャラクターイメージに固定されないためにってことで出した純正 Vocaloid が 女性声版の VY1、そして男声版の VY2。

んで、これ呼ぶ時、どうしよ?ってふと思った。

そのまま「ぶいえふわん」「ぶいえふつー」って読むのも悪くないけど、なんかマクロスのバルキリーっぽくて紛らわしいなぁと。


んで勝手にこう呼ぶことにした。

VF1
ヴぃーえふわん  ヴぃーわん ヴぃわ びわ んで、扇のイラストのイメージ加えて 
かってに命名琵琶姫

VF2
ヴぃーえふつー 
う、困ったぞどう考えても西洋風の名前が浮かぶ・・・・・。
ま、いいや思いついたらまた書こう。


それにしても・・・

DX-7以降 デジタル方面での 開発はすごいなぁ。
一度研究所を覗いてみたい。

特にボーカロイド用の 音素の 収録と編集と調整 の工程がメチャクチャ見てみたい。
ここまで自然に聞こえるってことは一つの音素単位でかなり微妙な調整をしているんだろうな・・・。


ボイドラの編集とかで台詞の調整とかするけどさすがに一音単位なんてごく一部しかやらないし、全音とか気が遠くなる。

恐るべき研究所!


posted by たいじゅ@音森の館 at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2011年08月14日

金を出して買う価値があると思った作品

ニコニコ動画でボカロの面白さを知ってからというもの、様々な人達が創りだす素敵な作品の数々に感嘆の日々。

そんな中、この作品を見つけた。
俺が気がついたときには既に40万回以上再生されているという大人気の作品。

いいなぁ、こういう才能のある人達がいっぱいいるなんて素敵だなぁ、羨ましいなぁ。
というわけで紹介してみたい。




ニコニコ動画で見つけた素敵な作品

【VOCALOIDミュージカル】Alice in Musicland【オリジナル曲】




題材はふしぎの国のアリアス。
古今、洋の東西を問わずみんなが知ってるあの童話。
それをミュージカルなアニメーションに仕立ててある。

その切り絵タッチのアニメーションがキュートでたまらない。


オープニングは幕が上がるところからという演出も。
スクリーンショット 2011-08-14 0.37.34.png


出演は切り絵タッチのボーカロイドたち。
スクリーンショット 2011-08-14 0.38.18.png

スクリーンショット 2011-08-14 0.41.58.png

スクリーンショット 2011-08-14 0.39.57.png



すごく素敵な作品なので、みんなにも一度見て欲しい。




YouTubeだけじゃなくて、ニコニコ動画にもこんな素敵な作品があってお互いにコラボして更に素敵な作品が日々生まれてる。

素敵なことだと思う。
posted by たいじゅ@音森の館 at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2011年07月24日

初音ミクは某アイドルグループよりも強かった?

愛機のMacBook ProをLionにアップデートしようとしたら失敗したので、バックアップから復元中の俺。
復元の所要時間 約10時間…。

まぁLogicStudioやら、MikuMikuDanceとか初音ミクとか入れたWindows7の入ったVMwareFUSIONとかいろいろ入れてあるので、後から一個一個認証しながら戻すこと考えればこの一作業で戻せるなら安いものだ。
早くThunderbolt搭載MacとThunderbolt Dispaly に移行したが懐事情がさすがに許さないので、仕事で触れるやつで我慢しておく。

その間当然ながらネットは我慢。だって負荷かかるから変なことないなるとシャレにならないからね。
というわけで、iPhoneでボカロベストを聴きながらiPadでネットサーフィンしたり、App Storeでミク関係チェックしたりしてたらふと気がついた。

初音ミクって某アキバ系アイドルグループよりも強い?


そのアイドルグループのアプリとかもあるんだけど、レビューがほんの十何件かしかない。
一人でアルバムを何枚も買うような熱心なファンがいるといいうそのアイドルグループにしちゃ振るわない結果だな。
で、我らが初音ミクはっと…。

ん?某氏が無料公開しているアプリが……レ、レビュー四千件以上?
な、なんと!
とりあえずダウンロード、ダウンロードっと。

で、iTunesStoreもチェック。

ボーカロイド、っと検索。
あー、まぁこんなもんかぁ…。
じゃ次は初音ミクっと…。
お、さすが結構な数がヒットw
ん、もしかして……?
次はルカ、そしてリン、レンと次々検索!
いや、見つかる見つかる!

そういやnebulaもiTunesStoreでムービー買ったな俺は。


初音ミクをローマ字とかでも世界各国のGoogleで検索すると何十万、何百万という数がヒットする。
そうきゃボカロエディターは英語、スペイン語とか数各国語に対応してたな。

これだけ世界中で支持されているだけでもとんでもない話だけど、Apple関係でもますます盛り上がってくるといいなぁ。
その為にもYAMAHAさん!ボーカロイドエディタのMac対応マジでお願いします!

もっと使いやすくするインターフェースとかみんなでいっくらでもアイディア提供するよ!
冗談抜きで前向きに検討というか実現してください!
間違いなくもっともっと盛り上がるから!!!
posted by たいじゅ@音森の館 at 02:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2011年07月17日

吹き荒れる Vocalod 旋風

7月にLOSでライブが行われたことも記憶に新しい バーチャルシンガー 初音ミク。

4年前にYAMAHAの音声合成技術をベースにクリプトン・フューチャー・メディア社が発売し
ニコニコ動画でユーザー同士がコラボすることによる急速な進化で、既にメジャーな企業が目をつけるような隠れた才能発掘の場ともなって久しい。

米TOYOTAでは、その初音ミクをメインキャラクターとしたCMも放映しており、LOSのライブでは\1,500のチケットを買って視聴するネットユーザーが4万数千人を超えた。

2009年に行われた感謝祭は既に伝説と化し、俺もYouTubeの動画を見て慌ててライブのDVDを買いに走った(笑)

バーチャルシンガーやバーチャルアイドル自体は目新しいものではないが、それがワンマンライブを行って、しかも万単位のオーディエンスを集めたというのは既にメジャーアーティストに並ぶ業績じゃないだろうか?

そんなバーチャルシンガー達の人気度はGoogleでも発揮されている。

クリプトン・フューチャー・メディア社のボカロシリーズ「01:初音ミク」、「02:鏡音リン・レン」、「03:巡り音ルカ」をそれぞれ下の名前だけでググってみた。


「ミク」
miku.png

「リン」
rin.png

「レン」
ren.png

「ルカ」
ruka.png


お分かりだろうか?
リンを除くと他のキャラクターは全てGoogle検索の上位を占めてしまっている。
つまりそれだけ認知されているということである。

全ての伝説の始まりである初音ミク、アメリカでも大人気のリン&レン、唯一英語の発音も出来るルカ。
その人気に押されて彼女たちの兄貴分・姉貴分にあたるKAITOやMEIKOにも陽が当たるようになってきただけでなく、ユーザーが創りだした派生キャラである弱音ハクや亞北ネルなどのキャラクターも次々誕生して話題を提供してくれている。

これはユーザーに多くのことをほとんど制限なしにやらせてくれるニコニコ動画の懐の深さも大きな力になっているとおもう。



多くの人が気がついていると思うが、初音ミクのライブの成功は新たな時代の幕開けであり、ある意味歴史が変わった瞬間だと言える。

そこで大げさだと笑っている君も、数年後には理解できるだろう。
なぜこれだけ多くの人が彼女たちに熱狂したのかを。
posted by たいじゅ@音森の館 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2011年03月21日

舞台裏が知りたい!ミクの日 どうなってんだろ?

3月9日は 初音ミクの日、ってことで去年画期的なライブは行なわれてその様子を納めたBDが、いきなりオリコンで既存のアーティストを抑え込んでとんでもない成績を残したらしい。

沖縄の俺はライブに行けず、というか知らなかったんで涙を飲んだんだけど。。。
後から有志の方々がその様子をアップしてくれたんでその様子を見て衝撃を受けた。

続きを読む
posted by たいじゅ@音森の館 at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2011年02月05日

ん?

んっと、板野友美について前に書いたんだけど(( その記事を読む )、その後リリースされた曲を聞いて、そして黒木メイサの(黒木メイサについて書いた記事を読むの曲を聞いて、んで感じたこと。


安室奈美恵 路線か。

本人たちのキャラを活かしてもうちょっと違うのを期待してたのでちょっとガクッときた。

いや、安室奈美恵は好きだよ(笑)


同じボーカルなら レベルE でオープニングを歌っている栗山千明のNANA っぽいテイストで似合っててかっこいいなと思った。

栗山千明、前よりも歌うまくなってる気がする。

ああいう人たちって俺たちなんかよりはるかに厳しい世界でどんだけ苦しい思いして頑張ってるんだろうなぁ。。。。
想像したく無いけど想像しちゃう自分って変だな。
posted by たいじゅ@音森の館 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2007年03月21日

ピストルバルブが全米デビュー!?

 去年の秋か冬の微妙な頃、俺は秋葉原に居た。
新しく出来た駅ビル?
その下の広場でいろいろなアーティストがライブをやっていた。
そんな中、若い女性だけのバンドがいた。
クリックGIF PistolValve だ。
 メンバーがみんな可愛い子ばかりなので興味本位で見ていたら、珍しくブラス系の楽器が多い。そしてストリングス、あれはサイレントバイオリンかな?に加えてDJという編成。あれ?大抵こういうときってギターとかキーボードがいるもんだけど・・・?
こんな珍しい編成でやるのってどんな音楽なんだろう?
と思っていたら、ライブウがスタート。

 おお、どっちかっつーとスカパラ系?
でもけっこうビート系なダンウス系?あ〜〜〜〜頭の中がグッチャグチャw
とにかくかっこいい♪
いやぁ、ビックリした。
ただPAのシステムが簡易システムでモニターも兼ねたセッティングだったせいか音質的にはちょっと辛かった。
でもちゃんとしたPAで聞いたらスゴいだろうな。
そう思わせるに十分な演奏だった。
渡されたパンフ?を手に俺は秋葉原の電気店へ。
でもこの電気店、姉妹店が多くピストルバルブのCDを扱っているお店を探すのに手間取ってしまった。
でもっまぁ無事にゲット。

 その後iTunesStoreでもダウンロード販売が始まっていたので買ってなかったほうのアルバムをこちらでもゲット。

 iTunesStoreでPistol Valveの曲をゲットしたい人はクリックGIF Pistol Valve

そして沖縄へ帰ってきてTVを見てたらなんと「BEST HOUSE 1,2,3」という番組の中で本人達が演奏してるじゃん!
しかも今度はなんと全米デビュー !って言うじゃん!
え!?
ビックリ!

 秋葉原の時、人ごみのむこう側で腕組みしてしかめっつらで観てたので何度かメインボーカルの子に怪しまれていた気が・・・・・・(汗)
でも覚えてないだろうから大丈夫だよな、きっとw

いつか沖縄でもライブしてくださいw
posted by たいじゅ@音森の館 at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2007年02月23日

TMNetwork,宇都宮隆、木根尚登,葛城哲哉のネットラジオが聞けた!

先日、mixiのTMnetworkコミュニティの書き込みを見てビックリした。

MUMIX RADIO でTMNetworkのTribute Liveの曲を放送しているという!

これはSPIN OFF RADIO と銘打ちTM NETWORK tibute Live Tour "SPIN OFF"が終了するまでの間、期間限定での放送だと言う。

 TMN以前の、TM network時代の懐かしい曲が多く、思わず当時の思いでに浸ってしまった。
俺が初めて自分で聞いたCDがTMnetworkのアルバム『Self Control』だった。
完全なジャケ決めでその一回目で惚れ込んでしまった。
一時期コピーバンドをしたかったのだが当時の機材は今ではえ!?と思う程高かった。
今ではパソコンに音源を仕込んでDAWで制御すればできてしまうわけだけど、その当時は何台ものシンセを地道に制御するしかなかった。
MIDIが世に出てまだ数年しか経っていなかった頃だったと思う。
もし俺が今中高生だったら迷わずコピバンやってただろうなぁ〜〜。


このMUMIX すごいのはiTunesやQuickTimeはもちろん、Windows Media Player、RealPlayer等の定番どころをほぼ全て網羅し試聴する環境をほとんど選ばないという点にある。
おそらく今ある音楽webサービスの中で一番公平なサービスだと俺は思う。



このサービスは

要チェックだ!
posted by たいじゅ@音森の館 at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2007年02月18日

久しぶりのROOT's CAFE

久しぶりの

ROOT's CAFE





 かなり久しぶりに地元にあるライブハウウスに行って来た。


名護の城十字路近くにあるNAGO PLAZA(ナゴプラザ)という建物にある
  ROOT's CAFE という所。

この日はハウス&ドラムンベースnight。
ちょっと勇み足で早めに行き過ぎてしまった(笑)
他のお客さんが来る前に愛用のAUのCASIO携帯 W43CAで写真をパシャパシャ。



PA0_0011.JPG CA350187.JPG PA0_0012.JPG   CA350189.JPG  
 しばらくしてお客さんが入り始めた。 外人のお客さんもいてロボットダンスやったりしてた♪  俺は踊りは得意じゃないのでリズムに揺られてるだけで精一杯だったんだけど ノリのいいお客さんにあわせてちょっとだけ (//▽//) でも恥ずかしいのですぐ元に戻ってしまった(笑)  そんな中、すごくいい感じのカップルがダンスしていて思わず見とれてしまった。 お店のダンスフロアーを仕切っている薄布越しのシルエットがすごく素敵な感じ だったのでまた携帯でパシャパシャ。
  PA0_0005.JPG    PA0_0003.JPG
      PA0_0007.JPG  PA0_0008.JPG  PA0_0009.JPG  こんな感じで撮ってたら本人達に写真撮ってくれって頼まれたのでビックリ! 更に、ネットにアップしてくれというのでこれまた更にビックリ! というわけでこの素敵なカップルの写真も載せちゃいます♪
ROO's CAFE CUPPLE.jpg
 今度はどんなイベントをやるのか楽しみ♪  今名護、というか北部地域(ヤンバル)にいくつかのライブハウスがある中で クラブミュージックもやってるライブハウスとしては多分一番大きいハコの一つ だと思います。 機会があれば是非足を運んでみて下さい。 (^^)


posted by たいじゅ@音森の館 at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2007年02月12日

ぎゃふん!

ぎゃふん!


 何日か前、久しぶりにマトモな曲を作れそうなテンションだったので
LogicPro7を立ち上げて曲作りに挑んでみた。
真っ先に頭に浮かんだシンセベースのフレーズを入れて
手っ取り早いGarageband音源で仮のドラムを入れる。
ハイハットには重めの音が好きなので、これはLogicPro7のUltraBeatを使った。
プリセットからHii-Hat Bankを選ぶと各鍵盤にいろいろなハイハット音が配置される。
その中から好きな音でリズムを組んでいった。

 

 全体的な構成はよくある音が増えて盛り上がっていくパターン。

シンベのリフがあって、そこにバスドラが入って
メインリフで別のバスドラで4つ打ちのリズムが入る。
同時にさっきのハイハットとベースが入るという感じ。

 自分で作っていてけっこうイケてる、おし!
と自分に酔いながらギターを重ねようといろいろ試し弾きしてたら・・・・・。



 フリーズ!!

まだセーブしてなかったデータは言うまでもなく・・・・・(泣)


また気分を高めてやり直すかと思い、大好きな InterFace と
BOOM BOOM SATELLITSを聞くたいじゅ@音森の館でした。
posted by たいじゅ@音森の館 at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2007年01月22日

iTunes プチTips

広告
クワイアットコンフォート3





iTunes

ちょこっと役に立つ

プチ  Tips



iTunesを使っていてこんな経験は無いだろうか?

音のデータファイルの保存先を外付けHDに指定していて、属う環境で
使おうとした時に次の様なエラーが出てしまった事が?

iTunes_err_not.find.files.jpg



要するに、参照すべき元の音楽ファイルが見つからないよというエラーなんだけど
ノートのMac(PowerBook、iBook、MacBook等)を使っている人は
内蔵HDにもコピーしたりしていると思うけどそう言う時程移動時にlこういうトラブル
が起きやすい。


さて、外付けHDの分+内蔵HDの分も登録してあると同じ曲が複数存在する事になり
どっちが今聴ける状態なのかすぐには見分けがつかない。


もしこれが仕事でデモを聴かせようとした時だったりすると
かなりヒンシュクをかってしまうことになる。

しかも聴かせたい曲が多数ある場合一曲一曲試し聞きしたのでは時間がいくらあっても
足りなくなるだろう。


そこで今回のTipsの登場だ♪


やり方は簡単。



1.まずはiTunesの左側のライブラリー部分でミュージックを選ぶ。 iTunes_select.musiclibraly.jpg するとメイン部分に?$録してある音楽ファイルが全て表示される。 2.ここで必要なファイルを選択する。 今回は全ての曲を対象にしてみた。 iTunes_select.all_files.jpg 3.そして上のメニューから ファイル → 情報を見るを選ぶか またはコマンドキー+Iキーで情報画面を出す。 iTunes_choose_show.info.jpg すると図のように複数の項目の情報と表示されるはずだ。 iTunes_infobox.jpg 4.ここで何も入力せずにリターンキー、またはエンターキーを押す。 するとファイルの情報を更新するプログレスバーが表示される。 この図で色が変なのはスクリーンショットを取る為に非アクティブにした為 iTunes_fix_info.jpg 処理が終わると、iTunesのメイン画面の左端、名前の隣の欄にマークが付いた ものがあるはずだ。 それが今接続されているHDに無い音楽ファイルで 再生が出来ないということだ。 iTunes_fixed_list.jpg !マークが付いていないものは大丈夫なので普通に再生ができるというわけだ。
もしもの時に備えて覚えて損は無いと思うよ。 (^^) 広告
2006 年の名曲、話題曲を特集! あなたの好きな曲はある?  iTunes Music Store(Japan)
音楽を持ち歩こう蔵 数あるミュージックプレイヤーの中で、有名アーチスト達も選んだ 一番オシャレで仕事でもプライベートでも話題に出来る一台! それがAPPLE iPodシリーズ! 
スタンダードな大容量 80GB! 動画も見れる、テトリスとかしょっとしたゲームも出来る! 色は白と黒があるよ。 APPLE社のネットショップでメッセージも入れる事が出来る! 大切な人への贈り物に、イベント等の景品にもどうぞ。 Apple Store(Japan)
ランニングやスポーツの時にも使いたいなら、コレ! 大容量メモリー内蔵(2GB,4GB,8GBモデルによって属い有り) で振動や衝撃にも強い iPod nanoシリーズ ! アッップルストアだけでしか手に入らない深紅の限定モデル! 他にもいろんな色がもあるけど、きっと赤い彗星の男も欲しがるはず(笑) Apple Store(Japan)
もっとお手軽に、コンパクトで目立たないけどキラリとアクセントになるやつならこれ! iPod shuffle ! 重さはたったの15g! クリップで服やカバン、いろんなとこにはさんで固定出来るよ。 容量は1GBと少ないけど、128kbpsのMP3の曲なら200曲くらい聴けるから お気に入りのCD20枚を持ち歩くのと同じ。 そして一番安い臓9,800 プレゼントにもどう? Apple Store(Japan)



posted by たいじゅ@音森の館 at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2007年01月19日

ヒデェ音・・・・



ヒデェ音・・・・



ちょっと思いついたのでLogicPro7で録音してみようとした。
適当にリズムうを打ち込んでギターをO1Xに接続して・・・・・。

むぅ・・・・・・

レイテンシーがひどい・・・・・汗
ボイスドラマの時にはそれほど気にしなくて済むのだけど
やっぱり音楽だとキツい・・・。
かといって俺のPowerBookじゃバッファー下げるとすぐに
悲鳴を上げてくれるので下げ様が無い。
仕方が無いのでLogicProのモニターCHをミュートして、O1Xのアウト
だけでギターをモニターしながらやってみた。


ん・・・・・
ヒデェ音・・・・・・汗
リズムよれよれ・・・・・。
いやぁヤバいわこれ・・。
ゴまかそうとLogicProのクォンタイズをかけてみた。
うん、リズムは一応・・・・
でも元がひどいので何カ所か音がカブったりと不自然きわまりない。
う〜ん、ビシっとキメてるミュージシャンのみんなってスゴいのねやっぱり・・・。
っていうか練習不足だっつーの、俺。
というわけで、基礎練習からやり直しです。
トホホ・・・。


posted by たいじゅ@音森の館 at 18:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

ROLAND 新VG、他を発表!


ROLAND 新VG、他を発表!




 DTMmagazine のニュースで出ていたこの情報。

Rolandはこの展示会でポーチからキーボード、ミキサー等29機種を発表したらしい。
その内容は コチラ を見て欲しい。


さて、その中で俺が注目したのはギターの名機をモデリングしたVGシリーズ
の最新機種 VG-99とフットペダルタイプのMIDIコントローラー FC-300 だ。
その画像は著作権の関係で直接ココに貼れないので各自でリンクをクリックして
その目で確かめてみて欲しい。

VG-99はこれまでのVGシリーズとは全く異なるデザインとなった。
今までのはフットペダルタイプだったのに対し、VG-99はオプションのPDS-10
スタンドを使う事によってマイクスタンド等に設置する様な感じの形のものとなり、
フットペダルは付いていない。
その代わりリボンコントローラーDビームコントローラー、大きなダイヤル、そして
液晶のすぐ下にあるツマミによってより直感的にコントロール出来そうだ。
またボタンの多くも自照式となりライブ等暗い所でも間違いなく操作出来る。


これまで通りギター一本でレスポールやストラトを始めとして、12弦ギターや
ストリングス、シンセベース等の音も出す事が出来る。

またチューニングも自由にセッティングできるので曲によって異なるチューニング
に変える為に時間を取る事も無い。


その他にMIDIへのコンバーターも内蔵し、直接各種シンセ等のMIDI音源に接続が
可能らしい。
これによってVG-99を通してキーボーディストとシンセ音でバトルも可能だ(笑)


そしてまた、音声出力はXLR,1/4が各ステレオ一系等に加えUSB接続でパソコンへ
ダイレクトに送ったりSP/DIFによってデジタルで出力する事も可能だという。


これらの機能を別売りのMIDIフットペダルコントローラーFC-300で自在に
コントロールできるという。
このフットペダルコントローラーはBANK UP/DOWNと1〜10の選択の合計9つの
スイッチと2つのペダルが付いている。
これによってギターの音量とエフェクトのかかり具合等を一度に制御することも
可能になる。
もちろん、セッティングによってVG-99以外のMIDI機器を制御する事も可能だ。


更に、パソコン上でエディットする為のソフトも登場するらしい。
これまで本体の狭いディスプレイと少ない操作子でエディットしていたのに比べ
格段に作業効率が上がるはずだ。



さぁ、これらの機材が一体どのくらいの価格で登場するのか今から楽しみだ。

広告
名機VG-88 ver2をゲット!   ギターとVGを繋ぐ専用ピックアップ
専用ピックアップとVGを接続するケーブル ギターシンセの定番!


タグ:VG-99 FC-300
posted by たいじゅ@音森の館 at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる













Apple Store(Japan) 




Apple Store(Japan) 








広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。