けいおんの秋山澪も愛用のMacはこれ!
MacBookWhite
秋山澪MacBookWhiteを使う


ドクターヘリ North Angelを応援します

沖縄ドクターヘリ サポート団体 MESHのHP
http://www.meshsupport.net/




一台でWindows XP、Vista、Windows7にも対応!
AppleStoreでMacをゲット!!


madeonmac




にほんブログ村 PC家電ブログ Macへにほんブログ村   にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へにほんブログ村

2012年11月17日

インターネットの通信速度に関する法律ってないよね?

「最大約1Gbps」

うん、飛びついたよ
うん

だって大容量のデータやりとりとか、高画質ムービー見たりとかする時すごい楽だもの。


でもさ、いろんな計測サイトいくとその1/100程度しか出ないんだけど。
「業者指定」の計測サイトだけ 謳い文句の数値に近いのが出るってどうよ。

まぁ、インターネットはバケツリレーでデータ運ぶから途中で遅い時もあるだろうけど
それでも5つ以上のサイトで謳い文句の1/100前後の速度しか出ないっておかしいでしょ。。。。
Gbps対応のサービスいっても 1/10も出ない。

あくまでも「最大」であって・・・・ってそれいったら何でもアリじゃん!


法律で規制してほしいなぁ。
全サービスエリアにおいて、契約者数が一定量あって、その85%以上で、謳い文句の70%以上の数字が出ない場合は謳い文句をその数値以下に変更すること。
つまり、最大1Gbpsでも実測値が10Mbpsなら、謳い文句を最大10Mbps出ます、に変更する。

そして謳い文句の70%未満の数字しか出ないならその分を月々の料金にも反映させるべき。

最大1Gbpsなのに10Mbpsしか出ないなら謳い文句の1/100なんだから、料金も1/100にという感じ。
それがいやならちゃんと納得のいく数字が出るように業者が自分でもっと工夫すりゃいい。
みんなどう思う?



posted by たいじゅ@音森の館 at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

KDDI 関係が原因だったらしい。。。。

2012年の春くらいからずーーーーーーっと悩まされてきた問題
なぜかいきなり「サーバが見つかりません」のエラーでサイトが見れなくなる。

そしてそれが日に何度も起きるようになってきた。
愛機のMacもけっこう酷使してるしそろそろOS入れ直ししてメンテ必要?と思いつついろいろチェックしてたら
Wi-Fiで接続しているiPhoneやiPadも同じ症状・・・・

ってことはMacがどうとかじゃないな、と・・・・・

でも「サーバが見つかりません」ってことは少なくとも断線とかケーブルの問題ではない。
ちなみにMacはケーブルが抜けてたり、断線してたりする場合はシステム環境設定のネットワークに「ケーブルが接続されていません」と親切に教えてくれる。

となると、ルータが疑わしいわけだが とりあえずルータの電源を入れ直す。
なおらない。


以前KDDIのサポートに教わったリセット操作を試す・・・・・・なおらない。

念の為に光ファイバーの終端装置であるONUの電源を入れ直す・・・・・なおらない。

あーこりゃまたKDDIのサポートに電話か・・・・・・と愚痴りながら翌日になると・・
勝手に直ってる。

はぁ!?

こんなことがこの半年あまりの間、ひどいときには一日に10回近くあった。

ハードウェア的な故障であれば、何もさわっていないのに勝手にこんなに頻繁に現象が起きたりひとりでに直ったりなんかするわけがない。

後半になると光接続そのものが切れることがあった。
KDDIのサポートに問いあわせるとちゃんと料金は払ってあるので回線停止にはなっていないとのこと。
この問題も翌日には勝手になおっていた。



それらの問題の発生した時間、直ったことを確認できた時間、問題の内容を毎回記録につけていった結果

問題の発生している時間帯にある傾向があった。
これまで発生している問題の内容といいそれらの時間の傾向といい
結論すると「人為的」である可能性が濃厚としかいいようがなかった。

一つよく理解できない問題が、Macがレインボーカーソル回ってフリーズするという問題がここひと月の間におきていた。


でこれらの問題が、KDDIから業者を変更したとたん
一発で解決した!!



KDDIの社長さんはこのことどう考えてるんだろうな。
ま、どーせトップまで報告いってないんだろうけど・・・・・。



posted by たいじゅ@音森の館 at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2011年09月18日

止めを刺された Adobe Flash

Appleが、iPhoneで Flash を搭載しなかったことに対し、かなり非難轟々であったわけだけど、その代替案としてHTML5の採用が後で決定した。

APPLEに対抗する様々なスマートフォンメーカーはAppleがFlas非対応であることを疑問視し、かつそれに対することで付加価値としてアピールしてきた側面がある。

そして今日、主要なブラウザは次々とHTML5に対応してきている。


そんな中、Adobe Flash に止めを刺す動きが出た。


何日か前に IT 関連サイトで出てる「マイクロソフトが、時期 Windows で Flash 非採用」というもの。


世の中の8割以上のPCを占める Windows に非採用とされてしまったのではもうFLash は要らないと止めを刺されたようなものだ。


しかもその理由が「バッテリーの持ちと、セキュリティー」ということで Apple が iOS デバイスに非対応な理由と全く同じになっている。

はい、これで Flash対応をウリにしていた各スマートフォンメーカーも大ダメージ決定。


今後は HTML5 対応を如何に促進するかになる。

2年くらい前に県内にある、とある専門学校の先生に Flash より HTML5 の研究始めたほうがいいと言ったけどどうなってるんだろう???


IT 業界に新たなうねりが起きたのは間違いない。
posted by たいじゅ@音森の館 at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2010年12月30日

いよいよ乱世!タブレット業界の今後

Yahooのニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101230-00000005-wsj-int)によると
CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)で各企業からAppleのiPadに対抗する形で数十社からタブレットが登場するらしい。


各企業の目標は、AppleがiPhone、iPadで切り開いた市場で成功を収める事に他ならない。

現時点においてはやはり先陣を切って市場を切り開いて来たAppleの優勢が保たれているわけだけど
今の注目株はやはりGoogle の Android端末だろう。


でいろんなところでささやかれていることだけど、市場としての未来はAndoroid端末が大半を、そして残りのほとんどをApple、それ以外をマイクロソフト、他が占めるという形になるんじゃないだろうか。


しかし、そんなOSとしての割合はともかく各企業単位でみていけば一番成功するのはAppleだ。
サムスンは素晴らしい会社だが、ハードはともかくトータルな面でAppleをしのぐ事は不可能だ。
なぜなら iPad の使いやすさは、ハード、OS、サービス の全てをAppleが自ら提供しているからこその素晴らしいコンビネーションによってのみ生み出せるからだ。

従って、対極的なスタイルであるマイクロソフト社には永遠に無理だ。

前にマイクロソフト帝国の崩壊のシナリオを記事として書いたが、もしかしたらそれはタブレットにおいて始まっていくのかもしれない。


タブレット界のWindows = Android 端末

俺の中での解釈だ。

多分、この理解は間違いではないだろうと思う。

posted by たいじゅ@音森の館 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2010年12月01日

スマートフォン協奏曲

いよいよ登場した、国産Android端末。
各キャリア、特にAUはこれまでのスマートフォン戦略の遅れを取り戻すべく
かなりの力を入れてきている。


さて
まだ実機を触ったのはDoCoMoのGALAXYシリーズだけなのだが、各キャリアのサイトやパンフレットを見て思った事。



あ〜
やっぱりパクリなんだな。



iPhoneが世に知らしめたマルチタッチ操作。
フリップでページをめくり、スクロールし、フリップ入力で文字を入力する。
ピンチイン、ピンチアウトで拡大、縮小。
まぁこの操作方法をパクらなければこれ以外の方法でiOSデバイスに勝つことは100%不可能だから致し方ないのかもしれない。

しかし、俺が膝が抜けそうなくらいに呆れたのは製品の写真。

画面にうっすらと白っぽいハイライトが半分ちょっとかかっている表現までAppleのiOSでバイスの写真表現をパクっている。
こっちはiPhone。
スクリーンショット(2010-12-01 0.34.52).png


こっちがDoCoMoのGALAXY。
スクリーンショット(2010-12-01 0.36.23).png
ここまでパクりまくらないとダメなのか、いまだに????





各キャリアのスマートフォンは今後100%間違いなく、ガラパゴス携帯を押しのけて主力となっていくだろう。
それはまず間違いないことだ。

だがしかし結局のところAppleのiOSデバイスをパクってガラパゴス携帯のいいところをミックスしただけの製品に過ぎず、Apple信者でありながら15年近くAU携帯を愛用している俺を乗り換えさせるほどの製品では無い様に思った。


少なくとも実際に触ったDoCoMoのGALAXYシリーズについては俺にとって早々と選択肢から消えた。


いつになったら日本のメーカーはオリジナリティの溢れる製品を作るのだろうか。。。

すごい技術なんだ、とマニアックな性能を誇るのではなくユーザーが
触ってみたい!
使ってみたい!
これを買いたい!

そう思わせる様なものを出せないのだろうか。


現在他のみんなと同じく俺もAppleにいろいろなアイディアを意見している。

少なくとも今あるスマートフォンには一切搭載されていない機能だ。
ものぐさな俺にとってこの機能が実装されれば、サンドイッチを食いながら片手で楽しめ場面が増える。

そしてもし実装されたらパクリフォン達もこぞってそれをまたパクるのだろう(笑)


いっそパクリ年鑑でも出してみるか(笑)

iPhone5の登場が待ち遠しい今日この頃、群雄割拠していくAndroidデバイスによるスマートフォン協奏曲にしばらく耳を傾けてみようと思う。

posted by たいじゅ@音森の館 at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2010年10月31日

初音ミクに武道っぽいポーズをとらせてみた。

VMware FUSIONのWindows7で、Miku Miku Dance を使って初音ミクにいろんなポーズとかアクションをとらせている。

操作方法には少し慣れて来たかんじがするので今回は初音ミクに武道っぽいポーズをとらせてみた。









このブログ用にカメラワークを一部加えたものを追加。






まだ服とか、髪とかは全くと言っていいほど処理してないので不自然なところが満載ではあるけど、それよりも手足だな。
古いCGソフトと同じでなんかの拍子に変な角度に折れ曲がっておかしな動きになる。




あ、そうそうこれは後で追加したんだけどYouTubeでミクと武術で検索したらMMD4回大会の作品ですごくいい動きの作品見つけた。
これ素敵だなと思ったんで載せておく。


確か最近の有償CGソフトだとそういう破綻が起きない様に自動処理されてるってきいたけど、CGの方そこってもう昔の話ですよね??ね???


なんにしてもこんな感じで自分の好きなキャラクターをいじって自由にアニメーションさせられれrばCGの入り口としては凄く楽かも。

もちろん、ボーンなんかわからない!って人のために予めアクション素材豊富に入れてそれ組み合わせるだけってのもアリだし、そっからステップアップして機能増やしていくというのが一番かもしれない。
posted by たいじゅ@音森の館 at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2010年10月27日

なんでだろう?

CDが売れない
マンガが売れない
映画が売れない
XXXが売れないだらけのこの時代。


なんでだろう?


あっちこっちで頭を抱える人が居る。


社会人として俺にとっても人ごとじゃないので考えてみた。



俺なりに考えた結果は

自由化されてより良いものしか残らないということ。
こう書くと当たり前なんだけど。。。


10万もあればそれなりの環境でいろいろ出来るパソコンの普及と携帯やスマートフォン、ゲーム機やTVでも楽しめるほど当たり前の存在になってきたインターネットの存在。

今までCDもマンガも映画も業界人と呼ばれる一部の人にしか作ることが出来なかったし、世に送り出す事も出来なかった。
でも今の時代その気になれば誰にだって出来てしまう。

Macを買えばその日から音楽作れるし、動画だって編集出来る、それらをDVDにしてTVで見る事だって朝飯前だ。
Windowsだって同じ様な事が十分出来る。

携帯やデジカメで撮影してUSBで接続したりメモリーカードを読み込ませれば済む。


今まで素人と呼ばれて来た業界人がどんどん作品を作り世に送り出して来た。
そして今や自分たちでそれらを販売出来る。

今までの専門ルートじゃなければ実現出来なかった事が不要になってしまった。
だからそこに属して利益を得て来た人たちにとっては収入源が無くなっていっているというのは事実ということなんだろう。


その一方でかつては一部のヲタクなどと蔑称されていた人たちが新たなムーブメントを起こしそれがどんどん世界を変え続けている。
彼らは特定の分野に秀でたその才能を活かして活躍している。


そこには業界が定めたルールも、担当者が要求して変更するような強制も皆無。
ユーザーが自分の好きな物を作り世に送り出す。
それを別のユーザーが自分のセンサーで好きかどうかを判断する。



かつての様に業界がこれがイイものなんだ!と押し付けてきたものではなく
本当の意味でユーザー達が選んだ草の根から抜け出して来た石の中の玉に価値があるということを示している。


業界が決めたありきたりな、どれも似たり寄ったりのものじゃない、素敵なもの。


それが溢れているからこそなんだろう。


沖縄でやってくれないかなぁ。。。ニコニコ大会議。。。。。

ハイちゃん、頼むから関係者にアピールしてみてくれ、なんてね(笑)

posted by たいじゅ@音森の館 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2010年10月14日

俺がPowerShot SシリーズのISモデルにこだわる理由

PowerShot S シリーズの IS モデルは俺が一番好きなデジカメだ。
他にも良いデジカメは数多くあるが、俺の欲しい条件を詰めていくとどうしてもこのシリーズにゆきついてしまう。

その条件とは

 1:バリアングルディスプレイ
 2:高倍率光学ズーム
 3:動画にも対応
 4:Mac との相性がいい

それに加えて今回の SX30IS は

 ・67mm のフィルター対応
 ・光学35倍ズーム対応


 の二点が決め手になった。

俺が今まで愛用していたのは親父から譲り受けた PowerShot S2 IS だ。
俺の親父は新しいもの好きで血筋なのか俺と選ぶものが近い。
S2 も俺が前々から欲しかったものを親父が譲ってくれたものだ。
しかしさすがに使い込んだせいもあってガタがきたのでどうしたものか悩んでいたところにこの 30 IS が出たのだ。

沖縄の海で魚を撮ったりしてたのだが水面の照り返しをなんとかしたうてフィルターを付けようと考えたのだが、S2 IS はフィルターに対応していないということで
諦めていた。
30 IS は 67mm 径のフィルターに対応したということなので ND フィルターや偏光レンズなどが利用出来るということで今からワクワクしている。


S2 と SX30 を並べてみたので参照してみてくれ。

左の黒いのが SX30 IS、右のシルバーのが S2 IS だ。

sx30-s2_mini.jpg







sx30-s2_2_mini.jpg





また、24mm〜840mm の35倍ズームのすごさを前回ムービーで紹介したが今一度掲載しておこう。
3脚を使わず手持ちで撮影したので最大望遠時のブレの少なさにも注目して欲しい。




S2 IS と比べると重く、大きいがこの性能であれば我慢出来る範囲だと思う。

買ってよかった♪
posted by たいじゅ@音森の館 at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

35倍ズームの威力は伊達じゃなかった! PowerShot SX 30 IS

CANONの最新コンパクトデジカメ PowerShot SX 30 ISを手に入れた。
そのウリの一つが光学35倍ズーム!

その凄さをムービーで検証してみた。




35ミリ換算で24mm〜840mmはすごかった!
この撮影は見て分かると思うけど3脚の類いは一切無しの手持ち撮影でフルズームからいっぱいまで引いて撮ってみた。
撮影後はカレコレ含めて一切調整無しの撮ったまま。
それでこのクォリティ。


すごいぞCANON!


posted by たいじゅ@音森の館 at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2010年09月25日

Macjounal5での投稿4

どうやら背景の指定は反映されない様だ?

画像を貼付けても反映されないのかな・・・?

posted by たいじゅ@音森の館 at 02:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

Macjounal5での投稿の続き3

背景に色を指定したのはいいが、かなり微妙で反映されてんだがどうか分からなかった。
そこで画像にしてみる。


MacOS X 10.6 SnowLeopardのデフォルト背景を指定してみた。
posted by たいじゅ@音森の館 at 02:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

Macjounal5での投稿の続き

ニコ動画もOKだった。
ということは、SeeSaaaブログで対応さえしていれば概ね大丈夫という事か?

文字の装飾もバッチリ反映されてたので今度は背景などもいじってみたいと思う。


水色っぽくしてみた。



そしてリンクも載せてみよう。


Macjounal5の製品ページはこっち(http://www.act2.com/products/macjournal5.html

SeeSaaブログで書く時と違ってリンクのURL書き込んだ段階ですでにリンクとして認識されている。

posted by たいじゅ@音森の館 at 02:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

Macjounal5で投稿してみた

今この文章を書いているのは、Mac用のソフトMacjounal5というものだ。

一種のテキストエディターなのだが、書いた内容をブログサービスへ投稿出来る。

まぁ、その設定が何かと面倒で、ヘルプにもどういうことを確認すべきか書いていない。
ブログサービスによって作りが違うからというのは理解出来なくも無いのだがちょっと調べるのが難しい。


とりあえず今回はなんとか出来たのでいいんだけど。

で、どこまで反映されるのかをテストしている。

YouTubeの動画も指定出来るのは分かった。

ニコニコ動画も貼れるのかテスト。



さてどうなるかな・・・・。
posted by たいじゅ@音森の館 at 01:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2010年08月22日

iPhoneはますますビジネスでも使える様になってきた

今や携帯電話というものは個人情報の塊である事はよく知られている。
そしてその情報を狙って様々なハッキングやウイルスが登場して来ているのも周知の通り。


iPhoneはセキュリティが弱いのでビジネスには向かないと言われていたりした。
一応スクリーンロックはかかるけど、その時利用可能なパスワードは4ケタの数字しか無く、それも根拠の一つだったらしい。


でも先日のアップデートからそれが変わった。


ユーザーはiOS4.0.2へのアップデートによりパスコードを従来の4桁の数字によるものと、英数字によるより強固なものが選べる様になった。

iphonepasscoelock_2.jpg



切り替えは、設定>パスコードロック>「簡単なパスコード」をオフにすると利用出来る。

iphone_passcoelock_1.jpg


これで長めのパスコードにしておけば多少は安心になる。



とはいえ、世の中怖いアイテムやハッキング手法が次々現れるので情報収集とバックアップを欠かさない様にしていざとなったら即座にFIndmyiPhoneで中のデータを消去出来る様に備えておきたい。



世の中まずは自己自衛が基本だ!


ちなみに俺がおススメする設定は
 ・自動ロックは3分以内
 ・パスコードを要求は即時
 ・データを消去はオン(PWを10回間違えるとデータが全て消える)
 ・簡単なパスコードをオフ(今回紹介したこと)
 ・位置情報サービスをonにしつつ、MobileMeサービスに
加入してFind My iPhoneを使える様にしておく

「脱獄」して喜んでいる人は自己責任なんで自分でなんとかする様に。
誰にも文句言えないからね。
それが「自己責任」
posted by たいじゅ@音森の館 at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2010年06月22日

iPhoneOSとiPadOSは別らしい

iPhone4が出たので喜んでアップデートした。
で、こりゃアイパッド…そういやiPadってなぜか自分の名前変換出来ないんだよね笑

iPadのOSもバージョンアップしなきゃ!
ってMacにつないだら、バージョン3.2で最新ですって…。

あ、別なのね…。


ということは、今後MacOS、iPhoneOS、iPadOSの三本柱に?


iPhoneOSの使いごこちがいいので是非ともiPadOSにも適用して欲しいと思います。


IPadより送信。
posted by たいじゅ@音森の館 at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2010年06月20日

iPadやiPhoneを無くしたら・・・・・・・

つい先日、AppleのMobile.meサービスがリニューアルされた。
今までのメタルでクールなデザインから一新して深いブルーを基調とした色合いに。


俺はMobile.meサービスが出る以前、まだ無料サービスだった時代に利用を開始した。
その間の変遷を思い返してみると非常に感慨深いのだが現在のiPhone発売以降にMobile.meに加入した人たちと、俺たちそれ以前から使っている人では明らかな違いが一つだけ有る。


それはある意味俺たち林檎信者にとってステータスとも言える事だ。


それはズバリ、メールアドレスだ


二年前のiPhone3G登場時にタイミングを合わせて刷新され名称も「.Mac(ドットマック)」からMobile.meに代わり、ドメイン名もmac.comからme.comになった。

つまりMobile.me登場以降にアカウントを取得したユーザーは全てメールアドレスが@me.comだがそれ以前から使っている人は@me.comに加えて、@mac.comも使えるのだ!!


@mac.com



このドメインに愛着が有る俺たちにとってなかなか捨てきれないものである。



話がそれてしまった。
そんなMobile.meサービスだが、機能の一つにiPhone/iPadを探す機能がついている。

ガラケーにも同じ様な機能がついているらしいが俺は使った試しがないのでそこ触れるつもりは無い。

iPhoneを無くして、iPhoneを探す機能(Find my iPhone)を使って盗まれたiPhoneを取り戻した!っていうニュースも
以前話題になったがあれは現実に出来る事だ。


俺は何度かiPhoneを友達の家に忘れてしまったことがある。


そういう時に限ってあちこち寄っていたりするのでどこに置き忘れたか思い出すのに困るわけだ。

しかしiPhoneを探す機能なら一発!


Google Map上にここにあるよ〜〜〜〜〜〜〜と表示してくれる。



さらに、アラーム音を鳴らしたり、画面にメッセージを表示したり、パスワードを設定して画面をロックする事も可能!!
最悪の場合、iPhoneのデータをリモートで消去して情報の漏洩を抑える事も出来る!!

iPadのWi-Fiモデルの場合GPS機能に制限があるので3Gモデルほど正確ではないが基本的な機能は同じだ。



ただし、注意点としてこのサービスはMobile.meサービス(\9,800/年)への加入が必須である。


Andoroid携帯でも同じ様な事ができるぜ!しかも無料!と指摘されることがあるが
信者な俺にはだから?という感じである(笑)

何度も書いて来てはいるが、この年間¥9,800。
高いと見るか、安いと見るか。



Apple製品はiPhoneくらいしか持ってないよ。
という人はともかく


iPhone/iPadをバリバリ使いたい(脱獄の人は自己責任なので勝手にやっててください(笑))人は加入した方がいいと断言する。



Mac、iPhone、iPad、そしてApple製の様々なソフトウェア。
それらのスムーズな連携をweb経由で成す為のHUB的存在として
Mobile.meサービスが有るのと無いのとでは天と地ほどの差が出てくる。

そして俺がApple製品で固めている最大の理由。


Appleに相談するだけで済むので楽ということ。



いろんなサービスに入って自分でいろいろ設定をいじくって自己責任でソフト同士を連携させてようやく同じ事を出来る他社サービスと、全てAppleが製造・提供・管理しているソフトで行なうのとでは全く必要な手間やトラブル対応が異なってくる。


iPhoneを探す機能も非常に簡単だ。

iPhone/iPad側で環境設定>メール/連絡先/カレンダー>アカウントでMobile.meのアカウントを選択。
iPhone(iPad)を探すをオンにする。

これだけだ。

この時環境設定の一般で位置情報サービスもオンになっている必要が有る。




後はMacやWindowsなどのパソコンからMobile.meにアクセスするか、iPhone/iPadアプリのFind My iPhoneを使って探すだけ。



というわけで、もし俺がiPhoneを無くしてもiPad 3Gを片手にFind My iPhoneアプリを使って犯人を追いつめていく、ドラマさながらの展開が可能になるわけだ。

待てェ〜〜〜〜○パァ〜〜ン!!
と叫びながら追いかけるかどうかは分からないが犯人を追いつめる様子をUstreamで流してみたりするのも面白そうだ。



iPhone/iPadユーザーの皆さん、安全の為にMobile.me使ってみませんか?



posted by たいじゅ@音森の館 at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2010年06月17日

マイクロソフト帝国の崩壊、そしてFLASH王国の没落

かなり前に、俺はAndoroidOSの台頭による、マイクロソフトの衰退を題材にして記事を書いた。

今、Windowsはまだ世界で最も多く使われているOSとしての地位は保ってはいるが、年々その玉座は小さくなり続けている。
いずれは絢爛豪華な玉座も飾り付けただけのパイプイスに成り果てるだろう。




OS業界からインターネット業界へ眼を向けるとインタラクティブ表現の王者として長年君臨し続けて来ているFLASHが居る。
今やインターネットに繋がるパソコンは全て彼の王国の民と言っても過言では無い。
その王国の民を満足させる為に職人達や芸人達は無理矢理王の提供する高価な道具を使わねばならなかった。
いや、もっと安い民間の道具もあった。
しかしその多くは王が直々に提供するものに比べはるかに出来る事が少なく、民を熱狂させるレベルの物を作る事は困難を極めた。

しかし時が流れ、志と野望を持った者達が集まり始めた。
彼らは一つの旗の元に集まっていった。
その旗印にはHTML5の文字が燦然と輝いていた。


集った者の中に林檎の樹の下に生まれた者が居た。
彼は自信に満ちあふれ、何者をも恐れず、己が信念を貫き己が最も良いと信じる道を
ただひたすらに突き進み続けた。

その行く末を阻んだ者の中にはかつての帝国も含まれていた。
しかし彼はその厚い壁を鉄の意志と炎の様な情熱によって突き崩しここまで進んで来た。


その彼の背中にはほんのひとくちだけかじられた林檎が描かれていた。


その周りには多くの強者が集まっていた。

そして彼は自ら林檎の銘を付けた愛馬に跨がり、知の鏡の如く多くのものを映し出す小さな、しかし多くの人々の眼を引きつけて止まぬ盾をかかげていた。

そして彼の手に握られたより小さな万能なる聖書から鐘の音が鳴り始めた。
それを合図にかれはその手を振った。
小さき万能なる聖書から光がほとばしり、まるで光の剣の様に行く先を照らし出した。


その光の傍らにはかつて王の従者であった者達が彼らを祝福していた。
歩を進めるたびにその数は増していき、やがて街道を埋め尽くさんばかりになっていった。



彼らの見据える先には強大な王の城が待ち構えていた。










日々、iPhoneやiPadで見れるwebムービーが急速に増え続けている。
帝国に続き、王国の滅亡の日が近づいている。

その後にやって来るのは新たなる王国の誕生か、それとも・・・・。




posted by たいじゅ@音森の館 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2010年06月12日

iPadからのテスト投稿

iPadからテスト投稿中。

どうもmixiと同じで画像の選択ボタンが動作してくれない・・・。

携帯と同じくメールで投稿しないとだめなのかな?

早く正式対応して欲しいなぁ。
posted by たいじゅ@音森の館 at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2010年06月11日

iPadのバッテリーの持ちは

驚異的!



そう言うほかは無い。



いや、これまで存在したスマートフォンやネットブックで公称10時間ってのはザラに存在した。



でもiPad、驚いたぞこのやろう(笑)




朝の9時にフル充電のまま持ち出した。

そして職場ではWi-Fiでネットワークに接続し、NHKの時計アプリをずっと表示。
つまり、液晶はスリープにしていなかった。


Wi-Fiには接続していたが、俺のiPadは3Gモデルだ。
職場では残念ながらソフトバンクの3Gが入らないのでWi-Fiでないとネットワークに接続が出来ないのだ。
まぁ、速度こっちの方が早いからいいんだけど。
えっと、要するにWi-Fiに接続している間ずっとiPad君は3Gのネットワークを探し続けているので余計にバッテリーを消費する状態。


んで、メールの通知等については常時プッシュ通知。
つまりこっちも常時着信を確認し続けている状態。


こんな状態で10時間後のバッテリーの残量は20%。

バッテリーの消費率は1時間あたりわずか8%。

ということは、Appleの公称値では10時間ということだがこのペースだと約12時間は軽く持つ計算である。




この状態でこれだけ持てば、ほぼ一日持つと思っていいだろう。



室内や、車内では充電器用意しておけば再充電出来るわけだしその辺りを1日1回どこかで行なっておけば問題無い事になる。




今度iPhone4を買ったら、3G、3GS、4、iPadを並べて起動時間などを計測しながらムービーで紹介してみたいと思う。
posted by たいじゅ@音森の館 at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる

2010年05月29日

FoxConn

世界中のメーカの有名なデバイスの部品を作っているフォックスコーンで自殺者が多発している件に付いて委託しているメーカーが立ち上がった!




この工場の自殺事件が取り上げられるたびに俺は苦虫をかみつぶした様な苦々しい思いだった。



あちこちのニュースが、さもAppleが工場に指示してそういうふうにしむけたかの様に誤解を招く表現をするところが多かったからだ。


Appleはそんなアホな企業じゃない!


FoxConnはAppleの工場じゃない!


Dellだって!

SONYだって!

FoxConnに委託している!


なのにAppleだけの工場の様に書くんじゃねぇ!



アホな人はAppleの極端すぎる秘密主義がこの悲劇を生んだなどと書いているがそれは違う!



どんな企業であれ自社の新製品の秘密を公開前に知られる事は企業として死活問題に直結するんだ。
だから秘密にするのは当たり前だ。
Appleはそれを徹底しているのは事実だ。


しかしただの委託先に人を死に追いやってまで劣悪な環境で働かせるような感覚の企業であったなら、Appleは創業後につぶれている!

考えてもみろ?

Apple社内があんな劣悪な環境だったとしたら、あんな素晴らしいデバイスを生み出すことができると思うか?

絶対に無理だ!


むしろああう環境は高度成長期の過労死が当たり前の様に起きた日本企業の方が近い!!!


AppleやGoogleなどの先進的なイノベーター企業はすべてFoxConnとは対極の環境を常に整える様に努力している。
それは余裕ある環境こそが「生み出す」ということに効果的であり必須である事をよく分かっているからだ。



従来の日本企業の様な効率重視のやりかたではまず無理な事だ。
効率重視の企業はずばりFoxConnと同じだ。
目先のせいかを出す事が重要。
余裕を持っていい製品を作り出すのではない。
スケジュール通りに予定していたものを作る事が大事なのだ。
結果スケジュールを護る事が優先される。

その極端で最悪な結果がFoxConnという工場の現状だ。


これまで改善要求をつきつけてきたAppleが、変わらぬ工場側の体制に業を煮やし
いよいよ本格的に監査する。


それを見て他の企業は我も我もと便乗してきやがった。
馬鹿野郎ども!
Appleが動いてからじゃなくて自分たちで率先して動きやがれ!
そんなんだからAppleに勝てねぇんだ!

こうなった以上、アップル流で、ジョブズ神の厳しい眼で徹底的にFoxConnを生まれ変わらせてやって欲しい!

神の雷をFoxConnに!
posted by たいじゅ@音森の館 at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT
pingkingに追加 このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる













Apple Store(Japan) 




Apple Store(Japan) 








広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。